2014年2月21日金曜日

俺の笛を聞け・人のセックスを笑うな・キャビン・アカバネ三姉妹・イカとクジラ・お茶を濁す・ドッグヴィル・リラのホテル・ジャーマン+雨

12/9

早く起きるつもりでいたのに15時まで泥のように寝てしまう。
ナツ出かける。
僕は特に何も予定なく、コンビニなどへ買い物に行き昼食。
フローリン・サーバン監督「俺の笛を聞け」観る。主人公の少年のゴツゴツした存在感には惹かれる。
ナツ帰宅。
「マギヤ・ルスカ ロシア・アニメの世界」を観る。観れば観るほど、「これは前に観たな...」と気付くが、まあとにかく最後まで観る。
22時過ぎまで寝る。
夕食(ナツ作の豚丼、大根のサラダなど)。
メール連絡。
井口奈己監督「人のセックスを笑うな」を観る。この監督は、観る者の興味を惹き付け続けるのがものすごく巧い。物語の面白さや台詞の良さというような次元ではない、言葉で表しようのない感性がある。

**********

12/10

ハチクマの鋭い爪に起こされ10時前に起床、早めに出勤。
天気悪く静か。
15時台に早退け、風強くなる。
駅前TSUTAYA寄り帰宅。
シラフさんお勧めのドリュー・ゴダード監督「キャビン」を観る。監督は「クローバーフィールド」の脚本を書いた人かあ。気にはなってたけど、観てみようかな。
メール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
山下敦弘演出「アカバネ三姉妹」を観る。この企画自体はどうかと思う点が多々あるけれども、第二話が奇跡的な出来映えで、二回繰り返し観て、野嵜さんの名演に腹を抱えて笑う。
記憶の底の底に眠っていたオムニバスLP "The Class of '81"を思い出し、20年振りぐらいに聴く。中1の冬に聴いた印象と全く変わらず、薄っぺらでつまらないレコードだが、なぜか簡単に切り捨てられない不思議な存在感がある。

**********

12/11

ハチクマに起こされ10:30起床。
純子さん、若生さんご来店。
濱田さんがCD「お茶を濁す」の納品に来る。1枚見本で拝受。
夕方ナツ早退け。
メール連絡。
藤野君ご来店。
22時過ぎ帰宅、夕食(ナツ作おでん、大根サラダ)。
「アカバネ三姉妹」の第二話をもう一度観て爆笑。何回観てもいいな。
ノア・バームバック監督「イカとクジラ」を観る。「マーゴット・ウェディング」も結構好きだったが、あれ以上に好きだ。猫が家から飛び出してからの数十秒のくだりの出来映えが凄い。
濱田さんの力作CDを聴きながら、センチメンタルに色々な事を思い出す。

**********

12/12

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
必要な仕込み終え、14時過ぎ早退け。
ラース・フォン・トリアー監督「ドッグヴィル」を観る。何の気なしに、さやさんが面白いと言ってたな...ぐらいの気持ちで観始めたが、これは素晴らしい。好きな映画というのは最初の5分で既に好きになるものだけど、その逆もあって、「ドッグヴィル」は最初の5分で「これはダメなんじゃないかなー」と心配しながら観ていたが、30分もするとすっかり夢中になっていた。
「ドッグヴィル」に刺激を受けて曲のアイディア出しまくるが、なぜか全部トッド・ラングレンみたいになってしまう。
諦めて夕食の準備。
ナツ帰宅、夕食。
サム・ライミの「ギフト」を久々に観る。キアヌ・リーブスが出てるのを完全に忘れていた。サム・ライミってスター俳優が似合わないな。
今日届いたライダーズのカセットを聴く。ファンクラブ限定で発行された、20周年ライヴ盤のアウトテイク集だが、涙が出るほど素晴らしい内容。「リラのホテル」は、かしぶちヴォーカルのものとしては最良の録音かもしれない。良明ヴォーカルの「トラベシア」も心憎いし、岡田ヴォーカルの「ウェディングソング」も楽曲への愛着が感じられる。こういうファンクラブ限定ものも、いつか正式に出し直して欲しいなあ。

**********

12/13

11時起床、慌てて出勤。
清成さんからのレスに静かに狂喜する。
瀬川さんから貰ったホットケーキをナツに焼いてもらう。
夜、ナツはデモへ。
志賀さんと清水さん、よしともさんらご来店。
ナツ戻り、先に帰る。
駅前TSUTAYA寄り帰宅。鍋の準備する。
ナツ帰宅、夕食。
昨日の興奮冷めやらぬうちに「ドッグヴィルの告白」を観るが、これは期待外れ。
横浜聡子監督「ジャーマン+雨」を観る。音楽が音遊びの会!
曲作り徐々にまとまり始める。
ナツとメニューの相談。

**********

12/14

10:30起床。
昼は静かだったが徐々に忙しくなる。
久々にエッグ・マサラを仕込んでみたが、ようやく完成型に落ち着いた感がある。
須貝さんご来店、明日の待ち合わせの事など話す。
夕方早退け。
帰宅して即、作曲作業大詰めに入る。2つあった大きなアイディアの1つを破棄して1つに集中する。その残った1つも大幅な改変が為され、すぐに歌詞とアレンジのアイディアが出る。「天国」と題してデモ録音。
作業合間にメール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
楽譜作成作業に勤しむ。

**********

12/15

10:40起床。
完璧に冬の空気になっている。
森君ととしお君ご来店、忘年会のまとめ。
夕方早退け。
入浴、個人練習。
19時須貝さん来て機材積み、八幡で皆木君を拾って火星へ。
ナツ、瀬川さんと合流し、セブンス・コンチネントの練習。
「天国」は実際に演ってみたら、瀬川さんの醸すスイング感と須貝さんの音色が相俟ってか、ブリティッシュ・ジャズ化して面白い。このメンツの化学反応というのは予想がつかなくていいな。
23:30終了、帰りも須貝さんのお世話になり0時過ぎ帰宅。
練習録音を編集しておく。
遅い夕食。
ツイッターで一平さんと80年代についてのやりとりをしていたら楽しくて止まらなくなる。

2014年2月17日月曜日

永遠の僕たち・生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言・彼女はパートタイムトラベラー・誘う女・犬猫・リアル 完全なる首長竜の日

12/2

12:30起床。
こつこつとメール連絡。
15時頃出かける。駅前TSUTAYA、朝市に寄ってホルンへ。
17:30まで片付けなど作業。
夕食の買い物し18時過ぎ帰宅、ナツは家の片付けに精進していた。
'75年の「漫画ボン」を読む。花輪和一の単行本未収録作品(二色刷り)はもちろん魅惑的だが、田中小実昌のエッセイが思わぬ拾い物だった。
ガス・ヴァン・サント監督「永遠の僕たち」を観る。かなり苦手な「余命いくばくもない系」のストーリーで、ガス・ヴァン・サントの作品としては影が薄い。余命いくばくもないという設定でなければ、もっと面白い青春映画になったかもしれないが身もふたもないか。
背中から謎の出血。寝ている間に猫の爪が刺さったのかもしれない。
鍋作り夕食。
森崎東監督「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」を観る。これはもうほとんど西部劇だ。

**********

12/3

9:30起床。
メール連絡。
チナツさんご来店。
仕込み終わり、14時台に早退け。
夕食の買い物などして帰宅。
昨日は遊んでしまったので、ひたすら作曲作業で煩悶する。
鶏とセロリとパセリの炒め物、鍋リメイク。
ナツ帰宅、夕食。
コリン・トレボロウ監督「彼女はパートタイムトラベラー」を観る。タイムスリップものは死ぬほど観たが、タイムスリップまでの準備をめぐるドラマで物語が1本出来たというのは初かもしれない。役者も脚本も魅力的。
メール連絡。

**********

12/4

10:30起床。
本儀先生ご来店、来年の録音の話をする。
仕込み終え、今日も14時台に早退けさせてもらう。
帰宅して数時間、作曲に取り組むが進展せず。
諦めてキムチ鍋作り、ガス・ヴァン・サント監督「誘う女」を観る。フェイク・ドキュメンタリーのような作りにしたのはどうかな〜という気もするが、ニコール・キッドマンもホアキン・フェニックスも作品世界によく溶け込んでいると思う。
ナツ帰宅、夕食。
セットリスト検討。
いつもの如く、アイディアの断片から派生したものが生長し、「堕落した村」という曲になる。
デモ録音4時終了し寝る。

**********

12/5

10:30起床。
薄田さんご来店。
今日も準備のため夕方早退け。
ひたすら楽譜の準備に追われる。
ナツ帰宅、夕食。
アレンジ作業ひと段落し、創一君お勧めの、井口奈己監督「犬猫」を観る。なるほどこれは面白いなあ。特典で8mm版の予告を観て、こっちも間違いなく面白いだろうと興奮する。
メール連絡。

**********

12/6

12時前に起床。
今日も必要な仕込み終え、夕方早退け。
最終的な準備作業を全て終える。今回はなかなか大変だった。
メール連絡。
夜、あゆ子来て機材積み火星へ。
芦田君、皆木君、ナツと合流しyumbo練習。ペダルスチールの無限の可能性に酔いしれる。
0時過ぎ散会し、あゆ子車で帰宅。
メール連絡を片付け寝る。

**********

12/7

9時過ぎ起床、急いで出る支度する。
藤野車着、皆と合流し出発。
車内はペダルスチールという大物があるために大変な状況となるが、ひたすら耐える。今回は創一君も同行しており、車内での映画話に花が咲く。
佐野SAで食事。
東京に着き、芦田君宅に寄ってユーフォやアンプをピックして、若干迷いつつ神田試聴室へ。
無事会場入り。山路さん、植野さん、さやさん、波多野さん、シラフさん、斉藤さん、moonfaceと合流。
試聴室はビルの3Fに控室があり、皆でテーブルを組み立てる。
yumboリハ、なんとか時間内に収めようと打ち合わせをサクサク進める努力をする。確認作業が多く、もっと難儀するかと思ったが、さすがは皆さん腕が立つので、思ったより楽に進む。
控え室で植野さんと坂本龍一やブルーハーツのCDを聴いて遊んでいる横で、シラフさんは念入りに練習している。真面目!
moonface本番スタート。ジョニ・ミッチェルとピーター・ハミルとフレディ・マーキュリーとヴィンセント・ギャロをTHE FLYの転送ポッドで融合させたような世界が繰り広げられる。あのアクションの感じは全盛期のビリー・ジョエルもちょっと入ってるかもしれない。お客さん満杯のため、ほとんどドアの外で聴く。
yumbo本番スタート。
テニスに入ってもらった「九月の歌」「家」「堕落した村」は、しばらく植野さんのサックスを聴いていないので、僕の個人的な欲求でお願いしたが、この効果は絶大であった。鬼神のようなサックス...。
その後のシラフさん、波多野さんに入ってもらったセットも、ヘッドアレンジと楽譜のバランスが飽きさせず、つくづく、いい人たちだな〜と気持ちよく演奏。特に「失敗」のシラフさん、「悪魔」の波多野さんは力強くて素晴らしかったと思う。
アンコールいただき、moonfaceを含む全員で「人々」。お疲れ様でした。
終演後、大森さん、岩住君、一平さんとアキさん、大窪さん、佐藤さん、小堀さん、向坪さん、中川さん、野田さん、井口監督、、、など、ご来場の皆様と交流。オラリーさんや薄田さんなど、来て下さっていたのに挨拶出来なかった人も居た。
植野さんに「トマト餃子の店に行きましょう」と誘われるが辞退し、芦田君宅に芦田君と創一君を降ろして(そこへ至るまでの芦田君の思い出話混じりのナビとの闘いあり)、急いで仙台へ出発。
帰りも佐野SAで食事。こちら側の方がメニュー内容が良い気がするが気のせいだろうか。
ほぼ不眠の藤野君と、UK盤コーティングへの偏愛、This Heatの相場、ロバート・ジョンソン至上説への違和感など語り合ううち、5時頃帰宅。さっさと機材を降ろし、車内のあゆ子と皆木君に別れも告げずそのまま布団へ直行して死ぬ。

**********

12/8

11:30起床。ナツは先に出勤していた。
瀬川さんと志賀さんご来店、クリムゾンベストや乾麺などお土産頂く。家探しの話。
メディアテークで図書館のカードを更新しDVD借りる。
閉店後、先に出てTSUTAYAで「リアル 完全なる首長竜の日」を借りて帰宅。
ナツも間もなく帰宅。
メール連絡、HPの更新など。
「リアル 完全なる首長竜の日」を観る。想像していたよりもずっとジュヴナイル的。もっとホラーに寄ったものかと期待していたんだけど。

2014年2月12日水曜日

ドラッグストアカウボーイ・ジェリー・パラノイドパーク・サイコ

11/25

13時過ぎ起床。
かなざわへ食料買いに行く。
メール連絡。
ガス・ヴァン・サント監督「ドラッグストア・カウボーイ」を観る。これも先入観がありずっとスルーしていた映画だが、様々な点で先入観通りの映画だった。特にバロウズ登場シーンの座りの悪さは予想以上だった。ヘザー・グラハムは常にいいと思うけど。
ナツは里ちゃん宅へ作業しに行く。
18時過ぎホルンへ。小雨。
my dear聴きながら仕込み。
22時前に帰宅。
兄から電話、母の一時退院についての朗報。
スパ作る。
ナツ帰宅、夕食。
ガス・ヴァン・サント監督「ジェリー」を観る。調べた中ではこれが一番評判が悪いが、たぶんこれが最高傑作だと思う。

**********

11/26

9:30起床。
ゆっくり入浴し朝市経由で出勤。
昼は静か。
店を抜けて駅前へ散髪に行く。ついでに、靴ひもが劣悪な状態だったので新調。
大久君ご来店、手にしていたCDがアル・ヤンコヴィック?と思ったらマルコス・ヴァーリのCDだった。
小池君ご来店、北村大沢幻の書籍の話に興味津々。
ナツはポンコ準備のため早退け。
TSUTAYA寄り帰宅。
おでん作り夕食。
メール連絡に勤しむ。
ナツ0時過ぎ帰宅。
XTC情報整理。

**********

11/27

ナツの御厚意に甘え12時過ぎ起床、SEIYU経由でゆっくり出勤。
志津川の義父来店、レバーカレーに挑戦するというのでスパイスを分ける。
"Demos 3"が届く。まさかこれを買い戻す日が来るとは思わなかった。
メール連絡。
ポンコ準備のため18時過ぎナツ早退け。
静かなのでメール連絡に勤しむ。
帰宅、夕食。
XTC情報整理。
作曲作業、トリビュート作業準備などぼちぼちかかる。
1時頃ナツ帰宅。
iTunesの整理をし始めたら止まらなくなる。

**********

11/28

10時起床、朝市経由で出勤。
昼は静か。
大森さんご来店。カクバリフェスに向けての作戦を練る。
伊藤哲さんご来店。秋田の人形劇の本を褒められる。
16時頃早退け。
メール連絡。
O&L関連のデモ音源と"Demos 3"の聴き比べを改めて行う。
明日の録音の準備。昨日、今日で「後奏」をのべ30回は聴いた気がする。
ガス・ヴァン・サント監督「パラノイドパーク」を観る。マヘルのツアーでポートランドのスケボー公園に立ち寄ったのを思い出した。しかし、なんでまたこんな映画作ったんだろう。
ターサイともやしと鶏肉の炒め物作る。
ナツ帰宅、夕食。
ガス・ヴァン・サント監督「サイコ」を観る。これはなかなか凄い。映画というより、何かのアート・プロジェクトみたいに見える。何気にPTA常連俳優が出ているのもあり、想像していたより酷くはない。

**********

11/29

11時前に起床、即出勤。
今日も昼はかなり静か。
久美子さん、伊藤さんらご来店。
ナツはポンコを明日にひかえて買い物に行ったり里ちゃん宅へ打ち合わせに行ったりと忙しそう。
夜、藤野君ご来店。ロル・コックスヒルの話など。
退院した母から電話。非常に元気そう。
閉店後、ナツ戻る。古田さんの企画「DIYMO」のための録音を足踏みオルガンとテレコで行う。
ナツ作の炒飯で夕食。
小雨のなか23時頃帰宅。
メール連絡。

**********

11/30

ナツは朝早く登米へ出発。
9:45起床、朝市経由で出勤。
静かな土曜日。
夜、ポンコ公演を終えた一行(ナツ、あゆ子、里ちゃん、卓さん、瀬戸さん、若生さん)が戻って来る。
小野君があゆ子を迎えに来る。喫茶雀村の話、来るべき忘年会の相談など。
閉店後、ナツと紅龍で夕食。ジャージャー麺。
帰宅後、メール連絡とXTC情報整理。

**********

12/1

10:30起床、出勤。
今日も静か。
ゆかさんご来店。
閉店後、創一君、相原君、千晶さん来て歓談。癒される〜。
帰宅後、メール連絡片付けて5時就寝。

キツツキと雨・讐〜ADA〜・ロックスター・マラノーチェ・小説家を見つけたら・エレファント・グッドウィルハンティング・マチュカ 僕らと革命

11/18

12時過ぎ起床。
メール連絡。
外出してTSUTAYA、BOOK OFF、タワー、あゆみなどお決まりのコースを経巡る。
夕方ホルンへ、ナツとあゆ子が居たがポンコ練習のためすぐ出かける。
XTCシャッフル聴きつつ仕込み。
夕食の買い物し20時過ぎ帰宅。
ナツも帰宅、ラーメン作り夕食。
沖田修一監督「キツツキと雨」を観る。役所広司というのはつくづく、常に「我々」の側に居る役者だと思う。
白石晃士監督「讐〜ADA〜 第一部 戦慄篇」「第二部 絶望篇」を観る。アイドル映画だというけど出ているアイドルを全然知らない。

**********

11/19

10時過ぎ起床。
甲斐さん、椋尾さんご来店。
夕方早退け。
洗濯、洗い物。
スティーヴン・ヘレク監督「ロック・スター」を観る。ゲイの扱いやメタル→グランジへの転身などかなり微妙。マーク・ウォールバーグというのは昔から紙一重の所に立っていると思う。
ナツ帰宅、夕食。
ダラダラ過ごす。ナツは人形制作。
ガス・ヴァン・サント監督「マラノーチェ」を観る。考えたら、この監督の映画は「ミルク」しか観ていなかったけど、この処女長篇はけっこう面白い。
FMのノッコの新譜特集を寝ながら聴く。なかなかいい曲書くなあ。

**********

11/20

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
瀧原さんご来店。
ナツがラジオで偶然聴いて気に入った清水靖晃のCDを求めて新星堂、タワー回るが見つからず。
15時頃ナツ早退け。
藤野君ご来店、神戸元町のレコード屋の話。
TSUTAYA寄り帰宅、スパ作り夕食。
ガス・ヴァン・サント監督「小説家を見つけたら」を観る。ショーン・コネリーは芸達者過ぎていまいちつかみどころがないと思っていたが、これはチャーミングでいい役だと思う。

**********

11/21

10時過ぎ起床、ナツは先に出ていた。
森君ご来店。
昼は賑々しくなり有り難い。
夕方早退け、ジュンクに寄り、もらった図書カードで花輪和一新刊(正確には新装復刻)を2冊購入。
帰宅、メール連絡。花輪読む。
ガス・ヴァン・サント監督「エレファント」を観る。独特な脚本だなーと思ったら、出てる子たちの即興から生まれた台詞が主なのか。同じ学園ものでも、「桐島」のようなストレスは無かった。むしろイイ。
ナツ帰宅、そば作り夕食。
ナツは人形制作で部屋にこもる。
ガス・ヴァン・サント監督「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」を観る。マット・デイモンの「絶対間違ってない」感じの表情と、ロビン・ウィリアムスの常に泣きそうな顔のスチールだけを見て「こりゃダメだろう」と勝手に思っていた映画だが、むしろ2人の出演作としては良い部類に入るものだった。

**********

11/22

ハチクマの切ない訴えに根負けして10時起床。
朝市経由で出勤。相澤君から手紙が来ていた。
昼は非常に静か。ナツ制作のため早めの時間に早退けする。
濱田さんと相原君ご来店、ライヴの打ち合わせだという。いいなあ。
東京帰りの村上さんご来店、好きな作曲家について話す。
閉店直後にハワイ帰りの瀬川さん現れたのでお茶しつつ、小一時間ほど歓談し楽しいひととき。スミス、XTC、ハワイ、ガス・ヴァン・サントの話など。
SEIYUで夕食の買い物し帰宅。
スンドゥブ作り夕食。
店のエアコン切り忘れたことに気づき、ナツが消しに行く。

**********

11/23

11時前に起床。慌てて出勤。
祝日で久々に活気のある土曜日。
昼過ぎに一段落し、一時店を抜けて松栄レコード市へ。戸田君に行き会う。ビル・ネルソンのクレプスキュール盤を抜いているのを見て、レコードというのはやはり、行くべき所へ行く事になっているんだなアと思う。
ついに、見本盤ではない「気楽にいこうぜ」帯を購入し、意気揚々とホルンへ戻る。
ナツ早退け。
夜、としお君、北野君と清水さんらご来店。
帰宅、夕食。
メール連絡。
アンドレアス・ウッド監督「マチュカ 僕らと革命」を観る。コンデンスミルクの直飲みと口移しの場面だけが脳裏に焼き付いてしまった。
寝入りばなにラジオで不快な世論調査のニュース。中国や韓国への敵愾心を煽っているようにしか聞こえない。

**********

11/24

10:30起床、出勤。
今日は楽天パレードの人出のおこぼれで忙しい昼だった。
よしともさんご来店。
夕方には落ち着き、ナツはポンコ準備のため早退け。
田多さんご来店するが、タッパーを返すのを忘れた。
ますみさんと神田さんご来店。
閉店後、火星へ赴き作曲作業。予想以上に難航し辛酸をなめる。
駅前TSUTAYAに寄ったらキチガイみたいなボーカロイドの音楽ばかり流れていて気分が暗くなる。
帰宅して夕食。
メール連絡。
XTC日本盤ライナーを読み漁る。

戦慄怪奇ファイルコワすぎ!4 真相!トイレの花子さん・桐島、部活やめるってよ・横道世之介・口裂け女・バチアタリ暴力人間・想像の地下室で

11/11

15時起床。
ナツは人形劇の会場下見と打ち合わせに出かけていた。
メール連絡。
夕方出かけ、ホルンで片付け、洗い物などする。
夕食の買い物し帰宅。
曲作りの続き。いくつもアイディアの断片があるがどれも思いついた数分後には飽きてしまう。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
「戦慄怪奇ファイルコワすぎ!4 真相!トイレの花子さん」を観る。OVとは思えないほどの小気味良い意欲作。あの霊媒師の女優はかなり良かったのに、勿体ないことをした。
ラジオ深夜便で中島みゆき特集を聴く。

**********

11/12

10時過ぎ起床、出勤。
天気良いが異常に寒い。
昼過ぎから静かになり、15時頃早退け。夕食の買い物し帰宅。
今日も曲作りに取り組むがどうもうまくいかない。
吉田大八監督「桐島、部活やめるってよ」を観る。映画として面白い筈なのだが、「イケてる男子高校生」アレルギーのせいで鑑賞眼が曇ってしまう。
夕食の仕込み。
ナツ23時過ぎ帰宅、夕食。
また観たくなり「ウォークハード」を観る。やっぱりヴァン・ダイクの曲が凄過ぎる。

**********

11/13

10時起床、朝市経由で出勤。
清水さんご来店、ナツ古い知り合いに会う。
昨日より活気あり。
ナツはポンコの準備や打ち合わせで夕方から早退け。
さやさんから1stの件で電話あり。
大森さんとかさこさん、藤野君ご来店。
帰宅、夕食。
曲作り難航。これは困った。
ナツ帰宅。
日記更新。

**********

11/14

13時まで寝てしまう。恐る恐る出勤。
岩住君ご来店、何やら作業している。
今日はまた静か。
夕方ナツ早退け。
細谷さんご来店、17日の話や初期の園子温の話など。さすがにプロは見ているところが違う。
としお君ご来店。
帰宅、夕食鶏鍋。
メール連絡とXTC情報整理。

**********

11/15

また13時過ぎまで寝てしまう。
出勤するとかなり忙しかったらしく、さすがに反省する。
連続仕込み。
増子さんご来店、そこへ細谷さんとたけしくんご来店、そこへ戸田君ご来店、そこへ相原君ご来店。こういう日は、店をやってて本当に良かったと思う。
里ちゃん、あゆ子来てナツはポンコ本番へ臨む。
夜は静かだったので追加仕込み。
閉店後、ポンコ軍団帰還。録ってきた動画を見せてもらう。
先に帰宅、TSUTAYAより「『バチアタリ暴力人間』入荷しました」という電話が来る。
沖田修一監督「横道世之介」を観る。一種のファンタジーのような物語。ディテイルがいちいち面白い。吉高由里子は「紀子の食卓」以来の目覚ましい活躍。

**********

11/16

10時起床、朝市経由で出勤。
明日の予約がギリギリまで入る。
ナツ夕方早退け。
夜、北野君ご来店。
帰宅、夕食。
白石晃士監督「口裂け女」を観る。諏訪太朗!
続けて「バチアタリ暴力人間」も観る。大迫茂生!
ナツ画業が大変そう。

**********

11/17

10:30起床、いそいそと出勤。
お客さん切れ目なく充実。
ナツ絵を納品しにピクニカへ。
16時過ぎ、細谷さん、森脇ひとみさん、板村瞳さん集合。
17時閉店し店内仕込み、リハや打ち合わせなど。
19時開場、スタッフよしともさん、前野一家、里ちゃん、瀬戸さん、相原君、たけし君、安部さんほかご来場で満席、盛況となる。
本番は森脇さんが綿密に練り上げた構成を慎重に披露。
最初に森脇さんソロと人形劇を交互に。「日本脱出」「プレゼント」などどれもサイケ。人形劇も非の打ち所のない力作ばかり。
休憩後、やはり名作の人形劇、板村さんが加わったその他の短編ズの玄妙かつイルな世界、最後に「想像の地下室で」でしみじみと終、2時間弱の完璧なショーが終わる。自分たちの店でのライヴながら、すっかり観客として楽しませて頂いた。
終了後は物販が飛ぶように売れる。
記念写真撮り、現状復帰し皆さんとお別れ。
閉店後、駅前TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅し遅い夕食。
疲労してダラダラと過ごす。