2014年10月11日土曜日

光る眼・ディープエンドオブオーシャン・テトロ・ヤングゼネレーション・もらとりあむタマ子・アウトサイダー・ヴァージニア

6/23

清成さんから小包が届き、12時前に起床。段ボール一杯のVHSに高揚。
losing準備作業。ナツはホルンへ。
15時頃、date FMでナツの生出演(ポンコ宣伝)を聞く。
losingアレンジに20時までかかる。BGVはずっとリンチだった。
メール連絡。
ホルンへ行くと、ナツはちょうど出るところだった。
業務スーパーで買い物し店に戻り仕込み作業。
23:30終了し帰宅。
ナツ作の冷やし中華で夕食。
メール連絡。
ジョン・カーペンターの未見作「光る眼」を観る。妙に評判が悪い映画だが、基本を押さえたSFであり、導入部のワクワク感だけでも観るに値する。映像作品として秀逸。ラストも下らなくていい。

**********

6/24

10時起床、サトー商会経由で出勤。
今日はかなり静か。
カーペンター本を再読。
19時過ぎ早退け。
夕食準備しておく。
シンセのチェックしてみると、少々ガタが来ている様子。
須貝さんに迎えに来てもらいホルンへ。皆木君、ゆかさん、瀬戸さんと合流。入れ替わりでナツ帰る。
23時過ぎまでlosing練習。ゆかさんの疑似メロトロンが面白い。
須貝さんに乗せてもらい帰宅。
夕食。
ウール・グロスバード監督「ディープエンド・オブ・オーシャン」を観る。「ケラーマン」や「ストレート・タイム」の監督の晩年の作品だが、新人監督と言われても分からない清々しさがある。
メール連絡。

**********

6/25

10時過ぎ起床、業務スーパー経由で出勤。
昼はまずまず忙しい。
健一さんと久美子さんご来店。
スイス人の男性が「女川海物語」を買って行く。
山路さん現る、レコーディングの話。
夕方ナツ早退け。
夜少し忙しくなる。
帰宅。
ナツ作の冷麺で夕食。
メール連絡など。
コッポラ「テトロ」を観る。えーっ、こんな面白いのを撮ってたのか。

**********

6/26

10:50起床、業務スーパー経由で出勤。
今日は静か。何故だ?
チナツさんご来店、サクランボ拝受。
連続仕込み。
夕方早退け、TSUTAYA、SEIYU寄り帰宅。
清成さん提供・ピーター・イェーツ監督「ヤング・ゼネレーション」を観る。これは面白い...。若者集まり映画の秀作。
越川さんから電話あり。
藤野君が一箱古本市に出すVHSを引き取りに来る。
夕食準備。
個人練習。
ナツ帰宅、夕食。
山下敦弘の「もらとりあむタマ子」を観る。富田靖子の使い方がいいなあ。鈴木慶一が出てるのを知らなかったので「おっ!」と叫んでしまった。

**********

6/27

11時起床、慌てて出勤。
昼はまずまず忙しい。
若生さんご来店。
大量の買い物、両替などする。
田多さんご来店。
閉店時間まで連続仕込み、ナツは明日の備品など買い物に出る。
疲労困憊し先に帰宅。
メール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
コッポラ「アウトサイダー」を観る。オープニングの主題歌メチャクチャいい曲だな...と思ったらスティーヴィー・ワンダーだった。先日の「ヤング・ゼネレーション」に通じる、若者集まり系の傑作だ。ソフィアが何処に出てるのか最後まで分からなかったな。

**********

6/28

8:30起床、ナツは既に出勤していた。
クレイオラの編集。
業務スーパー経由で出勤。
ナツは一箱古本市の出店のため、夕方まで店番一人となる。
16時近くにナツ戻り、一箱古本市を覗きに行く。
創一君に案内してもらい、藤野君&相原君のVHSブースで楽しく買い物。まさか「ポゼッション」のVHSをいま買うとは思わなかったが、藤野君に勧められて購入したベルイマン「冬の光」がかなり楽しみ。
久美子さん、睦子さんと行き会う。
ホルンに戻ると、今日手伝ってくれていたあゆ子も戻っていた。
桃生さんが売れ残りのビールを引き取りに来てくれる。
ナツ早退け。
ベルトルッチ本読む。
藤野君ご来店、古本市反省会。
帰りは小雨。
帰宅、夕食。
コッポラ「Virginia/ヴァージニア」を観る。「テトロ」がかなり良かったのでコッポラの近作ブームが来るかと思ったが、これは僕にはどうも掴めない映画だった。

**********

6/29

10時起床、出勤後から昼のドタバタがノンストップで忙しくたたみかける。
風呂ロック佐藤さんらご来店。しかし全く余裕なく対応できず。どしゃ降りのなか追加の買い物しに回ったりする。
15時須貝さん来てくれて皆木君、ゆかさんと同乗し自宅経由でパンゲアへ。
猿田君とカミンさんが既に来ていたが、神田君とますみさんが居ない。連絡が取れないという。
losing me softlyリハ、演奏中に到着した戸田君がそのままドラムを叩き始めた時は、昔のPVみたいだった。
結局、神田君たちが来ないまま本番の時間となり、今日は僕らとカミンさんの2マンで行くことになる。
藤野君、塚本さん、チナツさん、須藤さん夫妻、小池君、小野君らご来場。
losing本番。「薬のように」、ますみさんに聴いてもらいたかったんだけどな〜、と思いながら歌う。
カミンさん本番。堂々たる貫禄を感じさせるアクト。「くだもの」という曲はとてもよく出来ていて、大サビの展開などは鈴木慶一的なストレンジさがあって舌を巻く。
カミンさんとlosingメンバーで、最後にミリャン形式で「ランドセル」という曲を演奏し終了。
終演後、パンゲアの外の喫煙所で皆木君たちの友人、関本君や三浦君と知古を得る。
神田君とますみさんは最後の最後まで現れなかった。
須藤さんの車で自宅経由でホルンへ送ってもらう。
ナツと今日のお互いの話をする。
自転車で帰宅、今日の録音を編集し聴き返す。
メール連絡。
ナツは2時頃就寝したが、どうにも眠れず、4時ぐらいまで夜更かしする。

0 件のコメント:

コメントを投稿