2014年8月2日土曜日

奇跡の海・トゥリーズラウンジ・銀座化粧・ヴァキューミング・奇人の晩餐会・フォローミー・ハイホープス キングスクロスの人々・キャリアガールズ・セルピコ・アシクケリブ・スケアクロウ

5/26

13時前に起床。
メール連絡。
先日、神田君に「最後まで観たほうがいいですよ」と言われたラース・フォン・トリアー「奇跡の海」を、今回は頑張って最後まで観る。エミリー・ワトソンの無邪気な天使みたいな顔の表情が苦手だったのだけど、今回は不思議と気にならなかった。それより義姉役のカトリン・カートリッジがかなり良くて、ストーリーにのめり込むことができた。傑作。
ナツ起床、昼食。
ナツはホルンへ片付けに出かける。
スティーヴ・ブシェミ監督「トゥリーズ・ラウンジ」を観る。シーモア・カッセルが出てきたのはびっくりした。
20時頃ナツ戻る。
買い物、ラーメン作り夕食。
成瀬巳喜男「銀座化粧」を観る。撮影三村明!

**********

5/27

9:30起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
昼過ぎは実に静か。
夕方早退けし、メディアテークに寄り帰宅。
ティモシー・スポールが見たくて、ダニー・ボイルのTVM「ヴァキューミング」を観るが、残念ながらこれは凡作だと思う。情報量が多くうるさい。
作曲作業超難航。才能が無いんじゃないだろうか。
オクラと玉子の味噌汁、麻婆豆腐作る。
ナツ帰宅、夕食。
メール連絡。
XTC情報整理。

**********

5/28

10時起床。
昼忙しく、暑さと連続仕込みも相俟って疲労。
藤野君ご来店。
夕方ナツ早退け。
閉店後、TSUTAYA寄り帰宅、夕食。
ライヴ準備大詰め、メール連絡の嵐。
フランシス・ヴェベール監督「奇人の晩餐会」を観る。気分転換に丁度良い。

**********

5/29

10時起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
昨日以上に暑い。
本儀先生、若生さんらご来店。
15:30早退け。
ターンアラウンドで原一男資料展を見る。大島渚の落款のある監督協会新人賞受賞の通知、「さようならCP」の初期ラフ・トレードを思わせるクールなデザインのポスターなど、しびれるものが満載。
帰宅後、キャロル・リード監督「フォロー・ミー」を観る。おお、これは面白い!
Foggy Notions作業。
白菜と豚肉鍋作る。
曲作り進まず諦める。「薬のように」というタイトルだけがある。
ナツ帰宅、夕食。
オークションで落札したVHS、マイク・リーの「ハイ・ホープス キングス・クロスの人々」を観る。初期作品で未熟な所もあるが、あらゆる点で後年の作品の原型が既に出来ていて興味深い。

**********

5/30

12時起床、ゆっくり出勤。
Tシャツで過ごせるようになってきた。
ランチプレートの相談。
夕方ナツ早退け。
夜はかなり静か。
帰宅、夕食。
メール連絡。
やはりオークションで購入したVHS、マイク・リーの「キャリア・ガールズ」を観る。「奇跡の海」で観たばかりのカトリン・カートリッジが出ていて嬉しい。何度も見返したくなる強烈なキャラクターが出ていて最高。マイク・リーは全部面白いのかもしれない。
メール連絡。

**********

5/31

9:30起床、業務スーパー経由で早めに出勤。
最高潮に暑い。
森君がペピンの方とご来店。
夕方早退け、広瀬TSUTAYAに寄り帰宅。
曲作り試みるがやはりダメ。
シドニー・ルメット「セルピコ」を途中まで観る。
夕食準備。
ナツ帰宅、夕食。
「セルピコ」を最後まで観る。構造は似ているが「ダーティハリー」をネガティブに反転させたようなストーリーとキャラクター。
パラジャーノフ「アシク・ケリブ」を観る。非常に楽しいスペクタクル絵巻。
偶然、テレビで「カリスマ」を放映していて驚く。

**********

6/1

11時起床、業務スーパー経由で出勤。
チナツさんご来店。
暑さと忙しさでバテる。
米山さんからセブンスの件で電話。
夕方から静かになる。
SEIYU寄り帰宅。
夕食。
ジェリー・シャッツバーグ監督「スケアクロウ」を観る。初期アル・パチーノの出演作の中では、(『ゴッドファーザー』を別格として)これが一番好きかもしれない。ジーン・ハックマンはそれほど頑張っていないが、とても切なく、いい役だと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿