2014年7月19日土曜日

おわらない物語 アビバの場合・ウェルカムドールハウス・ビューティフルニューベイエリアプロジェクト・ダークホース・ストーリーテリング・愛しのタチアナ・レニングラードカウボーイズゴーアメリカ・レニングラードカウボーイズ、モーゼに会う・ある貴婦人の肖像・カラマリユニオン・夜の人々・罪と罰 白夜のラスコリーニコフ・ハムレットゴーズビジネス・山の音

4/7

11:30起床。メール連絡。
トッド・ソロンズ監督「おわらない物語 アビバの場合」を観る。奇特な映画ではあるが、非常に丁寧に撮られていて飽きさせない。歌とダンスのシーンが生々しい。
昼食。
ホルン行き片付け、掃除など18時まで作業。
TSUTAYA、EBeansレコ市に寄り、20時過ぎ帰宅。ちょうどナツも帰ってくる。
もやしときぬさやのスープ、さば塩焼き、エビチリ作り夕食。
メール連絡。
トッド・ソロンズ監督「ウェルカム・ドールハウス」を観る。最も期待していた1本だが、描写が重過ぎるのかナツには不評。荒削りな良さがある半面、映画として捨ててしまっている部分も多々あると思う。真面目な人なんだろうなあ。
7ep用のCDの内容に追加あり、再構成を検討するため、寝ながら通して聴いてみる。

**********

4/8

11時起床、業務スーパー経由で出勤。
甲斐さん、小川さん、若生さん、薄田さんらご来店。
ツアー関係のメール連絡。
夕方、ナツは久美子さんと食事へ行く約束あり早退け。
としお君ご来店。
閉店後、店で夕食とりつつYouTubeで黒沢清の「ビューティフル・ニュー・ベイエリアプロジェクト」を観る。
帰宅。やはりメール連絡。ナツも帰宅。
トッド・ソロンズ監督「ダークホース」を観る。クリストファー・ウォーケンとミア・ファーローのインパクトが強過ぎて、メインの役者に意識が向かない...。
「ディレクティング・ザ・フィルム」を読んで寝る。

**********

4/9

10時起床、ゆっくり出勤。
健一さん、大典さんご来店。
成瀬本を読む。
静かな水曜。
夕方ナツは久美子さんとピーターパンへ。
TSUTAYAのカウリスマキ大量入荷を知りテンション上がる。
18時過ぎナツ戻り、入れ替わりで早退け。
広瀬TSUTAYAでさっそくカウリスマキをどしどし借りて帰宅。
夕食準備。
トッド・ソロンズ監督「ストーリーテリング」を観る。役者が大変そうだ。
ナツ帰宅、夕食。
weird-meddle閉店の報に呆然とする。
メール連絡に勤しむ。
カウリスマキ「愛しのタチアナ」を観る。予告篇だけで確実に名作だと予感していたが、想像以上の面白さ。終始感心しながら観てたけど、ラストがとりわけいいなあ。

**********

4/10

11時起床、ゆっくり出勤。
義父来店、布海苔もらう。
ナツ早退け。
若生さんとみとむさんご来店。
成瀬本読む。
としお君と森君ご来店。
帰宅、夕食。
カウリスマキ「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」「レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会う」を続けて観る。前者は何年も前に観たきりで、後者は観たつもりだったが記憶違いで、今回が初見だった。

**********

4/11

10時起床、業務スーパー、サトー商会経由で出勤。
必要な仕込み終え15時頃早退け。
帰宅し仮眠。
ジェーン・カンピオン監督「ある貴婦人の肖像」を観る。思っていたほど悪い映画ではないが、どうしても「ルイーズとケリー」や「エンジェル・アット・マイ・テーブル」にはっきりと残されていた、愛すべきカンピオン映画の印を見つけることはできなかった。「ピアノ・レッスン」以降、何かが急変したとしか思えない。
ナツ帰宅、夕食。
カウリスマキ「カラマリ・ユニオン」を観る。とても手の込んだ脚本をさらっと撮っていて凄いなあ。荒削りではあるけど、決して安っぽくないところがいい。

**********

4/12

あまり眠れず絶不調。
ナツに先に出勤してもらい、12時過ぎ出勤。
仕込み終えへろへろになって早退け。
帰宅してひたすら寝る。
ナツ帰宅、夕食。
ニコラス・レイ「夜の人々」を寝ながら観て癒される。

**********

4/13

9時起床。昨日よりは寝覚めが良いので早々に起きて出勤。
里ちゃんご来店。
15時過ぎ早退けし、夕食の買い物して帰宅。
カウリスマキ「罪と罰 白夜のラスコリーニコフ」を観る。マッティ・ペロンパー若い!
夕食準備。
カウリスマキ「ハムレット・ゴーズ・ビジネス」を観る。最高に面白い。「過去のない男」に並んで好きな作品。
ナツ帰宅、夕食。
成瀬巳喜男「山の音」を観る。上原謙のサイボーグみたいな風貌を期待していたが、山村聰に完全に食われている。

0 件のコメント:

コメントを投稿