2014年2月21日金曜日

俺の笛を聞け・人のセックスを笑うな・キャビン・アカバネ三姉妹・イカとクジラ・お茶を濁す・ドッグヴィル・リラのホテル・ジャーマン+雨

12/9

早く起きるつもりでいたのに15時まで泥のように寝てしまう。
ナツ出かける。
僕は特に何も予定なく、コンビニなどへ買い物に行き昼食。
フローリン・サーバン監督「俺の笛を聞け」観る。主人公の少年のゴツゴツした存在感には惹かれる。
ナツ帰宅。
「マギヤ・ルスカ ロシア・アニメの世界」を観る。観れば観るほど、「これは前に観たな...」と気付くが、まあとにかく最後まで観る。
22時過ぎまで寝る。
夕食(ナツ作の豚丼、大根のサラダなど)。
メール連絡。
井口奈己監督「人のセックスを笑うな」を観る。この監督は、観る者の興味を惹き付け続けるのがものすごく巧い。物語の面白さや台詞の良さというような次元ではない、言葉で表しようのない感性がある。

**********

12/10

ハチクマの鋭い爪に起こされ10時前に起床、早めに出勤。
天気悪く静か。
15時台に早退け、風強くなる。
駅前TSUTAYA寄り帰宅。
シラフさんお勧めのドリュー・ゴダード監督「キャビン」を観る。監督は「クローバーフィールド」の脚本を書いた人かあ。気にはなってたけど、観てみようかな。
メール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
山下敦弘演出「アカバネ三姉妹」を観る。この企画自体はどうかと思う点が多々あるけれども、第二話が奇跡的な出来映えで、二回繰り返し観て、野嵜さんの名演に腹を抱えて笑う。
記憶の底の底に眠っていたオムニバスLP "The Class of '81"を思い出し、20年振りぐらいに聴く。中1の冬に聴いた印象と全く変わらず、薄っぺらでつまらないレコードだが、なぜか簡単に切り捨てられない不思議な存在感がある。

**********

12/11

ハチクマに起こされ10:30起床。
純子さん、若生さんご来店。
濱田さんがCD「お茶を濁す」の納品に来る。1枚見本で拝受。
夕方ナツ早退け。
メール連絡。
藤野君ご来店。
22時過ぎ帰宅、夕食(ナツ作おでん、大根サラダ)。
「アカバネ三姉妹」の第二話をもう一度観て爆笑。何回観てもいいな。
ノア・バームバック監督「イカとクジラ」を観る。「マーゴット・ウェディング」も結構好きだったが、あれ以上に好きだ。猫が家から飛び出してからの数十秒のくだりの出来映えが凄い。
濱田さんの力作CDを聴きながら、センチメンタルに色々な事を思い出す。

**********

12/12

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
必要な仕込み終え、14時過ぎ早退け。
ラース・フォン・トリアー監督「ドッグヴィル」を観る。何の気なしに、さやさんが面白いと言ってたな...ぐらいの気持ちで観始めたが、これは素晴らしい。好きな映画というのは最初の5分で既に好きになるものだけど、その逆もあって、「ドッグヴィル」は最初の5分で「これはダメなんじゃないかなー」と心配しながら観ていたが、30分もするとすっかり夢中になっていた。
「ドッグヴィル」に刺激を受けて曲のアイディア出しまくるが、なぜか全部トッド・ラングレンみたいになってしまう。
諦めて夕食の準備。
ナツ帰宅、夕食。
サム・ライミの「ギフト」を久々に観る。キアヌ・リーブスが出てるのを完全に忘れていた。サム・ライミってスター俳優が似合わないな。
今日届いたライダーズのカセットを聴く。ファンクラブ限定で発行された、20周年ライヴ盤のアウトテイク集だが、涙が出るほど素晴らしい内容。「リラのホテル」は、かしぶちヴォーカルのものとしては最良の録音かもしれない。良明ヴォーカルの「トラベシア」も心憎いし、岡田ヴォーカルの「ウェディングソング」も楽曲への愛着が感じられる。こういうファンクラブ限定ものも、いつか正式に出し直して欲しいなあ。

**********

12/13

11時起床、慌てて出勤。
清成さんからのレスに静かに狂喜する。
瀬川さんから貰ったホットケーキをナツに焼いてもらう。
夜、ナツはデモへ。
志賀さんと清水さん、よしともさんらご来店。
ナツ戻り、先に帰る。
駅前TSUTAYA寄り帰宅。鍋の準備する。
ナツ帰宅、夕食。
昨日の興奮冷めやらぬうちに「ドッグヴィルの告白」を観るが、これは期待外れ。
横浜聡子監督「ジャーマン+雨」を観る。音楽が音遊びの会!
曲作り徐々にまとまり始める。
ナツとメニューの相談。

**********

12/14

10:30起床。
昼は静かだったが徐々に忙しくなる。
久々にエッグ・マサラを仕込んでみたが、ようやく完成型に落ち着いた感がある。
須貝さんご来店、明日の待ち合わせの事など話す。
夕方早退け。
帰宅して即、作曲作業大詰めに入る。2つあった大きなアイディアの1つを破棄して1つに集中する。その残った1つも大幅な改変が為され、すぐに歌詞とアレンジのアイディアが出る。「天国」と題してデモ録音。
作業合間にメール連絡。
ナツ帰宅、夕食。
楽譜作成作業に勤しむ。

**********

12/15

10:40起床。
完璧に冬の空気になっている。
森君ととしお君ご来店、忘年会のまとめ。
夕方早退け。
入浴、個人練習。
19時須貝さん来て機材積み、八幡で皆木君を拾って火星へ。
ナツ、瀬川さんと合流し、セブンス・コンチネントの練習。
「天国」は実際に演ってみたら、瀬川さんの醸すスイング感と須貝さんの音色が相俟ってか、ブリティッシュ・ジャズ化して面白い。このメンツの化学反応というのは予想がつかなくていいな。
23:30終了、帰りも須貝さんのお世話になり0時過ぎ帰宅。
練習録音を編集しておく。
遅い夕食。
ツイッターで一平さんと80年代についてのやりとりをしていたら楽しくて止まらなくなる。

0 件のコメント:

コメントを投稿