2013年11月23日土曜日

ハザード・マーゴットウェディング・フッテージ・リンダリンダリンダ・苦役列車

9/30

11時過ぎ起床。
大友さんが出るというのでものすごく久しぶりに「笑っていいとも」を見たら、番組のシステムや段取りのそちこちが変わっていた。もう紹介制ではないという事が一番驚いた。明日は灰野さんだと思ったのに。
ナツはダイシンなどへ買い物に出かける。
各種支払いをして回る。
ホルンで昼食にギー&クミンライス作る。素朴で美味。
ナツと店の前で行き会う。
生協で買い物し帰宅。
メール連絡、マヘルの作業少し進めるが難航。
今日届いたXTCのシングルを聴く。
18時過ぎナツ帰宅。
XTCの情報を洗い直しているうちに謎のオムニバスに行き当たる。
1時間ほど仮眠。
ラーメン作り夕食。
園子温「ハザード」を観る。日本映画に出てくるアメリカ人俳優ってたいていどこかオカシイけど、これは問題なかった。
入浴後ダラダラ過ごす。

**********

10/1

10時起床、早めに出勤。
予想以上に静かな火曜日。
「ザ・マスター」DVDが届く。
必要な仕込み終え、15時過ぎに早退け。
帰宅途中で創一君に行き会い、気まぐれで森君の事務所に顔を出してみる。しばしとりとめのない歓談。
帰宅後、ふちふなとの共作曲2曲「火星の庭」「崖のうえ」を書き上げ、デモ録音に取りかかる。
21時作業終了。
ナツ帰宅、夕食。
「ザ・マスター」の完成度の高い特典映像を観る。PTAはファンサービスにも余念がないな。

**********

10/2

10時起床、朝市経由で出勤。
雨のせいもあるのかもしれないがこの静けさはやばい。
ナツ夕方早退け。
粛々と仕込み作業。
みかささんとアキさんご来店。
細谷さんご来店、お勧め映画を無理矢理聞き出すことに成功。
閉店後、駅前TSUTAYAを経由したら帰宅が23時過ぎになってしまった。
ナツ作の豚汁で夕食。美味。
ノア・バームバック監督「マーゴット・ウェディング」を観る。どういう映画なのかよく分からずに観ていたが、最後まで集中力が途切れず楽しい作品だった。ニコール・キッドマンの顔も面白いな。エンドロールのカレン・ダルトンはビックリした。
依頼されていた原稿を脱稿、送信。

**********

10/3

10:30起床、ナツ先に出勤。
朝市経由でゆっくり出勤。
甲斐さんと清水さんご来店。
インタビューが掲載された「S-meme」を受け取る。
小池さんご来店、Roadside RadioのCD-Rを拝受。
ふちふな用コード譜清書。
ナツ早退け。
としお君ご来店。
帰りは小雨となる。
帰宅、夕食。
スコット・デリクソン監督「フッテージ」を観る。前に予告を観てけっこう楽しみにしていた映画だが、ちょっと期待が大き過ぎたのかもしれない。

**********

10/4

7:30起床、超慌てて自転車で駅前へ。奇跡的に高速バスに間に合う。
中途半端な時間に東京着。いつもなら新宿へ直行するところだが、今日の会場から離れすぎると何なので池袋のネットカフェで休憩。
夕方、鴬谷へ移動。軽く道に迷いつつ東京キネマ倶楽部へ。ちょうど倉地さんとtriolaがリハ中で、濃密な音が広い会場に充満していた。
楽屋で今日のマヘルメンバーに挨拶。しかし、来る度に知らない人が増えていくな。間もなくリハ。ピアノはスタインウェイだった。指示通り小さく弾いても音がよい。スクリーンの詩を見続けるべきかどうか迷う。
リハ終了後、そういえば大谷君が居ないな、と思ったが、佐藤さんが電話しても連絡がつかないのだという。
開演、二階席から倉地さんを観る。噂には聞いていたけど、これか!ものすごく歪な、しかしポップス。こういう音楽を大勢の人が聴きたがるというのは、素晴らしい事だ。後半の波多野さんアレンジによるtriolaとの共演も示唆に富んでいた。ありそうでなかった感じ。
続いてマヘルの出番。まだ大谷君は現れない。
何しろ各自の音が小さいので、全体としてどのように鳴っているのか気になるが、人の演奏に引っぱられてはいけないという暗黙のルールがあるため、出来るだけ自分のやる事に没頭することにする。すぐ近くに居る長谷川さん、原田さん、波多野さんの音はよく聴こえてくる。あとは工藤さんの声。
終演後、そういえばこの人とは会話してないな...と思った人が、このまえホルンに来て下さったex.ウランアゲルののずさんだった。のずさんも僕だと認識していなかったようで、お互い思わぬ再会を喜ぶ。
で、やっぱり最後まで大谷君は来なかった。
22:30頃撤退、ひとり上野へ移動しネットカフェへ。
山下敦弘監督「リンダリンダリンダ」を観る。ネットカフェで観るのに一番丁度良い感じのがあって良かった。観終わってから、気になっていた「苦役列車」を見つけ、これも同じ監督であることが分かって、既に5時近かったが、勢いで観る。おお、この監督面白いな。観終わってからも山下監督についてあれこれ調べる。

**********

10/5

寝てない状態で東京から新幹線で仙台へ。
新幹線で眠ればいいやとたかをくくっていたが、車内の子どもがうるさくて全く寝られず。
朝市で買い物しホルンへ。ゆっくり仕込み。
静けさに乗じて16時過ぎ早退けさせてもらう。夕食の買い物して帰宅。
メール連絡。
18時頃、仮眠のつもりで横になり、そのまま泥のように眠り、12:30ぐらいにナツに起こされる。
ナスとピーマンとキュウリと豚肉の炒め物を作り夕食。
瀬川さんへのお土産作成し、3:30就寝。

**********

10/6

11時起床、かなり寝た筈なのにまだ眠い。
岩住ファミリーご来店。
昼過ぎ少し静かになってきたので山崎春美読む。
田多さん、藤野君ご来店。
閉店後、志賀さんと清水さん迎えに来てくれる。
「梅田さん危機一髪」の話を聞きつつ、志賀さんの運転で小牛田へ。瀬川さん宅にお邪魔する。
家は2階建てで広々していて羨ましい。しばし一階の居間で歓談(新幹線のホームでのモリッシー騒動など)ののち、二階のスタジオ部屋へ案内される。予想以上の充実した機材の揃いっぷり。ピアノまである。瀬川さんのデスクトップのiTunesをネタに音楽談義を交わすうち、気づいたら志賀さん清水さんナツらは階下へ消えていた。
途中で呼ばれて蕎麦、生春巻きなど頂く。人様の家で食事など、何年振りだろうか。
再びスタジオ部屋で瀬川さんとの歓談再会。途中から映画の話となり取り返しがつかなくなる。
帰りもあるし早めに切り上げないと、と思っていたが結局1時まで歓談。帰りは瀬川さんの運転でホルンまで送っていただく。申し訳なかったけど本当に楽しい一夜だった。
小雨のなか帰宅。
4時過ぎまで西村賢太「寒灯」読み就寝。

アレックス・コラテラル・ビフォアザレイン・ルイーサ・夢の中へ・パリ空港の人々

9/23

13:30起床。
ホルンへ仕込みしに行くと里ちゃん、あゆ子が来ておりポンコ練習準備中。
「オアシス」のパンフが届く。
16時頃作業終わり、先に帰る。途中BOOK OFFに寄り、またパンフ漁ってしまう。
SEIYUで買い物し帰宅。
ギャスパー・ノエ監督「アレックス」を観る。まったく人に勧める気はしないがなかなか興味深い映画。
メール連絡。
23時過ぎナツ帰宅、ラーメン作り夕食。
ダラダラ過ごすうち3時になる。

**********

9/24

10時起床、慌てて朝市経由で出勤。
ギリギリ仕込み間に合うが静か。
「オアシス」パンフ熟読。部屋のダンスシーンの裏話にやられる。
夕方早退け。XTC聴きまくる。
ナスと豆苗の炒め物作る。
ナツ帰宅、夕食。
マイケル・マン監督「コラテラル」を観る。トム・クルーズの顔は面白いなあ。
ナツが店番してた時に来た米山さんからの電話の話。

**********

9/25

10時過ぎ起床。腰不調。朝市経由で出勤。
しげ子さんとせい子さん、森君ご来店。
山崎春美読む。
夕方早退け、SEIYUで買い物し帰宅。
仮眠後、ちょっと調子良くなっておりシチュー作る。
ナツ帰宅、夕食。
一瞬眠ったが、仮眠のせいか目が覚めた後は寝付けなくなる。

**********

9/26

11時前に目が覚める。ナツ先に出勤。
ゆっくり出勤して開店後に着。
ナツが腰用のサポーターを買って来てくれる。
大久君ご来店。
夕方ナツ早退け。
山崎春美読む。
帰宅、夕食。
ミルチョ・マンチェフスキ監督「ビフォア・ザ・レイン」を観る。欠点の無い映画だが、そこが欠点な気がしてくる。撮影が凄い。
工藤さんから大量のテキストが届く。

**********

9/27

10時起床、朝市経由で出勤。もう半袖では寒くなってしまった。
開店後、田の浦帰りの細馬さん御一行がご来店。名作CD「ほたて節」を納品がてら頂戴する。レコーディングの段取りなども軽く相談。どうなるか。
若生さんご来店。
夕方早退けし、駅前TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
来るべきマヘルに向けての作業、110曲目標だが5曲で電池切れとなる。
回鍋肉、味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
ゴンサロ・カルサーダ監督「ルイーサ」を観る。正統派の負け犬映画。

**********

9/28

10時過ぎ起床、ハチクマに起こされる。朝市経由で出勤。
ビックリするぐらい静か。山崎春美読み進む。
里ちゃん、あゆ子来てポンコ物販準備。
岩住君、創一君ご来店。
閉店間際に買い物を思い出し生協へ。
卓さん、若生さん、瀬戸さんも来てポンコ練習。前野一家と一緒に練習を観る。
先にSEIYU経由で帰宅、夕食。
園子温「夢の中へ」観る。途中でナツ帰宅。面白いのでまた最初から観る。これは園作品の中ではかなり上位に入るなあ。
寝入りばなに、春名さんと工場で取材を受ける夢を見て目が覚めたら、また眠れなくなってしまった。

**********

9/29

10時起床、出勤して鬼のように仕込み。
都築さんから資料が返送されてくる。
北野君と甲斐さん、志賀さんと清水さんがご来店し賑やか。小牛田の瀬川邸へ遊びにうかがう話。
里ちゃんとあゆ子が迎えに来て、ナツはポンコで寺フェスへ。
昼過ぎは静か。山崎春美堪能。
18時頃ナツ戻る。フェスは盛況だったとのこと。
閉店直前にSEIYU経由で先に帰る。ナツも間もなく帰宅。
ゴーヤと豚肉ともやしの炒め物、味噌汁作り夕食。
フィリップ・リオレ監督「パリ空港の人々」を観る。やや亜流だが「奇妙な共同生活が始まった!」系。
ひたすらSteely Danを聴く。

2013年11月14日木曜日

π・山・レクイエムフォードリーム・グレイヴエンカウンターズ・アウトレイジ・ローリングサンダー・日をかぞえる・CODE46・ブラックスワン・大都会の夜景・ポゼッション・ダンサーインザダーク

9/16
11時過ぎ起床。
台風の雨が小降りになったので昼食を買いに出る。
ダーレン・アロノフスキー監督「π」を観る。想像していたほど難解な物語ではなかった。凄くレベルの高い学生映画の趣あり。
観ている間にナツ起床。
夕方、バスでチフリグリへ。
着くなりよしぎの潤さんと目が合って、鰹谷さん、小野君、ジャイさん、塚本さん、村上さんらが集っていた小部屋で歓談。
久々の庄司さんとは取り敢えずカレーの話となる。カレーを突き詰め過ぎて、最終的には旨くも何ともないものになっていったという。
濱田さん、藤野君も来る。
最初は村上さんソロ。ギター弾きの同級生の部屋で展開されるリラクシンタイム。
続いてコルサ・オルガーヌ。よく話には聞いていたが、ライヴは意外にも初めて見た。レコードならアナログで聴きたい音の組み合わせ。即興はつくづく「グループ=GROUP」感が大事だと思う。途中の小野君の素朴な単音も良かった。
トリは、これも初めて見るpagtus。これは凄かった。終始、妖怪が演奏し歌っているようだった。1曲ごとに感激で手が震える。
終演後に話してみたら、なんと坂田さんが家に泊まったことがあるというので耳を疑った。2004年にテニスを招聘した時に、一緒に来たtoreoのメンバーとして、田口さんらと家で雑魚寝したというのである。
山田民族さんとは日本の自主盤の話でひとしきり盛り上がる。共通の知人も多く、色んな人が「民族さん、民族さん」と話に名前を出すのも分かる、というようなお人柄だった。
帰りは藤野君に送ってもらい22時帰宅。
さっそく、購入したpagtasのCD-Rを聴く。五臓六腑に沁みわたる素晴らしき9分間である。
メール連絡。
夕食にスパ作るが失敗。ケチって買った100均のソースがうまいわけがないと反省する。
夕食後、アロノフスキー「レクイエム・フォー・ドリーム」を観る。これはちょっと映画のリズムが体に合わなかったかなあ。

**********

9/17

10時起床、朝市経由で出勤。秋晴れ。
開店後すぐ、pagtasの皆様がご来店し楽しいひととき。現メンバーでのフルアルバムCD制作を請願しておく。
以降、割と静かな火曜日。
山崎春美「天國のをりものが」、Mike Kelley「Day Is Done」届く。
先日山形でお会いしたコビーさんがご来店。仕事の話、音楽の話、海外生活の話など。お勧めの映画を教えてもらう。
創一君ご来店、PTAの話。
17時過ぎ早退け、TSUTAYA・SEIYU経由で帰宅。
ザ・ヴィシャス・ブラザーズ監督「グレイヴ・エンカウンターズ」を観る。始まって10分ぐらいで「あ〜、これはやってしまったかな」と嫌な予感がしたが、見事的中。
レンコンスープ、キャベツと豆苗と油揚げの炒め物作る。
ナツ帰宅、夕食。
ビヨンドが面白かったので「アウトレイジ」を見直す。そうか、加瀬君は最初はこういう感じだったのか。

**********

9/18

10時前に起床、朝市経由で出勤。今日も秋晴れ。
ロードサイダーズ・ウィークリーを読む。ジャカルタ・パンク後編も泣ける!
「天國のをりものが」をちょこちょこ読むが、1行読むごとに「ん?何だ何だ」と引っかかるものがあり、良い意味でなかなか進まず。
岩住君ご来店。
連続仕込みとなり、店は静かだが自分だけ多忙。
ナツ夕方早退け。
山崎春美を貪るように読む。
22時過ぎ帰宅。
夕食、ナツ作の生姜焼き。
メール連絡。
ジョン・フリン監督/ポール・シュレーダー脚本「ローリング・サンダー」を観る。ウィリアム・ディヴェインもトミー・リー・ジョーンズも「スペース・カウボーイ」に出ていたことに後で気づいた。

**********

9/19

10:45ぐらいに起床。ナツは先に出ていた。今日はゆっくり出勤。
山崎春美読む。だんだん慣れてきた。
少し店を抜けてSARPで写真月間を見る。阿部明子さんの写真は初めて見たが、そのままクレイオラのジャケに使えそうな不気味さと、子どものような率直さが楽しかった。タイトルが工藤さんの引用というのはどういうわけだろう。続いて小岩さんの展示。「女川」を再構成したものだが、見慣れた写真ながら堪能。未発表だった少女の写真や、遠ざかる埠頭のショットにも静かな感動をおぼえる。ちょっとだけ小岩さんと山田太一の話などして辞す。
夕方早退け。どうにも眠く仮眠を取り、起きてからコビーさんお勧めのマイケル・ウィンターボトム監督「CODE46」を観る。いろいろあったけど最終的にはミック・ジョーンズのシーンが一番良かった。
ナツ22時過ぎ帰宅、夕食。
ダラダラ過ごすうち、"Spare a Penny"のヴォーカル入りスタジオヴァージョンの存在を知ってしまう。歌入れはしていないと思い込んでいたのに...。Mummerセッションは奥が深いなあ。

**********

9/20

10時過ぎ起床、今日もナツ先に出る。ゆっくり出勤。
甲斐さん清水さんらご来店。
静かな金曜日、今日も山崎春美読む。
若生さん、岩住君ご来店。
18時ナツデモへ、そのまま早退けする。
増子さんご来店、映画の話となる。お勧めの映画を訊くと「空気人形!」とのこと。
閉店時間、ポンコ打ち合わせのため瀬戸さん来て、ナツも戻る。帰り際にポンコ挿入歌を作曲する。
帰宅後、皆木君お勧めのアロノフスキー「ブラック・スワン」を観る。この監督の「レスラー」に並ぶ傑作だと思う。
観ている途中、ナツ帰宅。
ふと聴き返したくなりTristan Discoを引っぱり出したのがきっかけで白石隆之祭りとなる。

**********

9/21

10:30起床、朝市経由で出勤。
山崎春美読む。
XTCのアメリカ盤 "Dear God" 12"が届く。ジェネリック・スリーヴのGeffen盤。
創一君、濱田さんご来店。
夜、早退けしてK's Garageへ。
友人知人の集結率の高いイベントのため、「あ〜どうも」と挨拶ばかりしていた気がする。
最初は皆木君のinochi。ドラムの人とのコンビネーションを楽しんでいるのがよく分かる。僕は年を取ってますますオタクになってしまったけど、皆木君はあの若さでハネケの「城」か...。少々先行きが心配だけど音楽的にはとても面白い事をしていると思う。
堀谷ますみさんのソロは、当たり前だけどumiumaとはまるで異なるシンプルさを逆手に取ったような趣きで終始感心してしまった。飲み屋で不定期で歌っているというのもいいな。
トリは濱田さん。現在のところ彼の最高傑作「大都会の夜景」が聴けて満足。
帰りに駅前のTSUTAYA、SEIYU経由で23時帰宅。
ナツも帰宅、夕食。
オーレ・ボールネダル監督「ポゼッション」を観る。久々に楽しみにしていた憑依もので、とても良い部分ももちろんあったのだが、全体としては期待したほどではない。そもそも、ホラー映画に過度に期待を寄せるのは良くない。今後は一切期待しないことにしよう。

**********

9/22

10:30起床。
今日は忙しい一日で有り難い。今日はほとんど読書出来ず仕事に追われる。
閉店後、瀬戸さん、里ちゃん、若生さん、あゆ子集まりポンコ練習始まる。
TSUTAYA経由で先に帰宅。
疲れつつもXTC情報整理すると温泉のように落ち着く。
ナツ帰宅。
満を持して「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を観る。不安的中。そして僕にとって、これは全く「後味の悪い映画」ではない。そこもちょっと残念。