2013年8月13日火曜日

パラダイム・イゴールの約束・テキサスチェーンソー・悪魔の毒々モンスター・プンサンケ・ファンハウス・遥かなるクルディスタン・遺体安置室・私にも妻がいたらいいのに

7/29

13時過ぎ起床。雨。
カーペンターの「パラダイム」を、およそ25年振りに観る。前に観た時に怖かったシーンでは笑ってしまったが、最も怖かったシーンは、やっぱり今も怖かった。特に今だからということもあるかもしれない。それにしても記憶とオチが違っていて驚いた。主人公の男が鏡に飛び込むんだと覚えていた。いやー、しかしこれはやっぱり名作だ。
夕方ホルンへ。仕込み、片付けなど。
ダルデンヌ兄弟「イゴールの約束」のDVDが届き、付属のブックレットを熟読。ああ、初期のドキュメンタリーを全部観たいなあ。
19:30作業終え帰宅。ナツは自転車の修理をしていた。
ケース欲しさにアコーディオンを格安で落札。何台目なのかもう分からない。
ナツがお好み焼きを作り夕食。
「イゴールの約束」を観る。非常に物語が分かり易く、テンポも良い。コマーシャルな作品だとさえ思える仕上がり。何よりまたグルメさんを観られるだけで嬉しい。特に、親子がパブでデュエットで歌うシーンなどはスレスレのアイディア。ダメな人間たちの一瞬のきらめきを演出するのがうまいなあ。ソフト化されているダルデンヌ兄弟の作品は、これで全て観たことになる。

**********

7/30

10時過ぎ起床、慌てて出勤。
静かな火曜日。カーペンター本を読み返す。未見の作品がまだ結構あるんだな。
各種支払い済ませて楽になる。
夕方早退け、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
マーカス・ニスペル監督「テキサス・チェーンソー」を観る。これが正式なリメイクらしいが、先日観た「ビギニング」同様、最新の映像技術をやたら押し出してくるやり方は同じで、観続けるのはなかなか体力が要る。
もやしとニラと豚肉の炒め物、サラダ、味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
最近リマスターが出た「悪魔の毒々モンスター」を観る。これは前に観た時は中学生だったような気がする...。ハネケが「ベニーズ・ビデオ」で引用していたのは本当にビックリしたが、それからずっと、もう一度観ようと思っていたので満足。

**********

7/31

10時過ぎ起床、朝市経由で出勤。
甲斐さん、久美子さんとめぐたん、戸田君、創一君、健一さんらご来店。有り難い....。
夕方ナツ早退け。
里ちゃん、小濱君、としお君ご来店。
帰りは雨。
帰宅、ナツ作のバジルスパで夕食。
チョン・ジェホン監督「プンサンケ」を観る。ケチって準新作に落ちるまで待ったが、予想していたよりもキドクらしいアイディアが生かされていたし、役者も優秀な佳品。

**********

8/1

10時過ぎ起床、雨。即出勤。
ハヤケンがご来店、エンケン・曽我部さんとのライヴのチラシを置いていく。
15時過ぎ早退け。
ここしばらく棚上げしていた歌詞を完成させるべく奮闘するが難航。
もうどうやっても出口が見えないため、「ファンハウス 惨劇の館」を観る。本編はもちろんいいんだけど、負け犬としての殺人鬼にスポットを当てたコメンタリーに共感をおぼえる。
豚肉とピーマンとコンニャクと豆苗の炒め物、モロヘイヤと長芋の和え物、モロヘイヤと豆腐の味噌汁を作る。
ナツ帰宅、夕食。
イエスィム・ウスタオウル「遥かなるクルディスタン」を観る。ちょっと油断して観ていたが、気がつくと印象的なシーンの連続。アイディアの取捨選択の厳しい監督だと思う。終結に向けてどんどんそぎ落とされて寒々としていく感覚は「森浦への道」を思い出す。ヒロインがめぐたんにそっくりだったな。

**********

8/2

10時過ぎ起床、即出勤。
静かな金曜日。
外崎さんご来店。またもや記憶力の酷さが原因で失礼をしてしまった。
18時どしゃ降りのなか、ナツはデモへ。中止になるかと思いきや敢行され、そのまま火星で打ち上げになだれ込んだらしい。
SEIYUで買い物し帰宅、夕食。
トビー・フーパー「遺体安置室 死霊のめざめ」を観る。意識していなかったけど、これもまた、負け犬としての殺人鬼が登場する。この、特殊過ぎる設定に焦点のぶれまくった展開の荒っぽさを愛せるかどうかは、難しいところだ。近作では「ツールボックス・マーダー」なんか面白かったんだけどなあ。

**********

8/3

10時過ぎ起床、朝市経由で即出勤。
昼過ぎにナツは人形劇を観に行く。
非常に静か。メール連絡に勤しむ。
ナツが戻った直後に忙しくなる。
大森さん、濱田さんご来店。
夕方早退け、TSUTAYA、SEIYU経由で帰宅。
今日届いたレコードは、かなり楽しみにしていたが中身違いだった。複数のフォーマットがあるのに10インチか12インチか、あるいは生産国の表記もしないのは不親切だと思うものの、まあ何だかどうでもいい気もしてきて仮眠。
ゴーヤとモヤシと鶏肉の炒め物、味噌汁、サラダ作る。
ナツ帰宅、夕食。
パク・フンシク監督「私にも妻がいたらいいのに」を観る。ソル・ギョングとチョン・ドヨンのラブストーリーという事だけで借りたが、やっぱりこの2人の魅力で引っ張っている感じ。程よいおやつ映画。

**********

8/4

11時過ぎ起床、慌てて出勤し、やはりギリギリの仕込みをするが日曜ということで昼は静かだった。
田多さんご来店。
ナツが買ってきた小栗康平のNHK人間講座のテキストを読む。
閉店後、久美子さん、創一君、卓さん、藤野君らが来て、0時過ぎまで歓談。沖雅也の殉職シーンを久美子さんが憶えていたのは衝撃だった。
帰宅、今日もちよじは帰っていない。3日目か。

0 件のコメント:

コメントを投稿