2013年6月19日水曜日

エクソシストビギニング・フェリックスとローラ・違相・ラルジャン・親密すぎるうちあけ話・思秋期・螺旋海岸album・ESG Live!・ミッショントゥマーズ

6/6

二度寝して12時近くにナツからの電話で目が覚める。
清水さん、本儀先生、大典さんらご来店。
夕方早退け、メディアテークでDVD返却し借り、SEIYU経由で帰宅。
レニー・ハーリン監督「エクソシスト ビギニング」を観る。これ、シュレーダーが一度作ったものを作り直したらしいが、これはこれとして、シュレーダー版も観てみたいものだ。勝利するシーンの演出が絶対にシュレーダー版のほうが面白い筈、と想像する。
夕食の支度。
ナツ帰宅、夕食。
「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」を観る。絵はともかく、日記はむしろ、映画の中で引用されている以外の記述にこそ興味がある気がした。

**********

6/7

9:30起床、朝市経由で出勤。
小濱君、森君、瀧ちゃんらご来店。
18時ナツはデモへ。
藤野君2回ご来店。
里ちゃん、あゆ子、小野君、前野家集まり閉店後にポンコ公開練習となる。一度通してから若生さん合流後、少し抜き稽古を見て先に帰宅。各場面に創意があって面白いし、結束力も高まっている。そして本当にナツの人形は凄いと思う。
ルコント「フェリックスとローラ」を観る。これもまた、想像の範囲を超えるようなものではなかった。シャルロット・ゲンズブールは特典のインタビューの状態(髪型やメイクや服装や話し振り)の方が断然良くて、この状態でローラを演じてくれた方がもっと興味を惹かれたかもしれない、と思った。ルコントの女性観は独特だと思う。
2時過ぎナツ帰宅。

**********

6/8

9:30起床、メール返信など。
朝市経由で出勤、連続仕込み。
昼から目が回るほど忙しい。
16時頃、創一君、藤野君と出発し、ペキンパーの話などしつつ17時過ぎに福島着、あんざい果樹園へ。
到着すると、テニスと大友さんのライヴはちょうど始まったところだった。
会場には田多さんも来ていてチラッと言葉を交わす。
勢い良く風の吹き荒れる中でのライヴは、3人の演奏に驚くほどしっくりくるロケーションだった。しかし何より、「森を抜ける」とか、プカプカの「ザバン ザバン」とか、選曲の意外性(しかし的確)が効いていたと思う。中盤のさやさんのゼロ次元ばりのハプナー的態度も、結局全然破綻には行き着かないし。アンコール前の曲が大変好きで、終わってから訊いたら「違相」というそうで、レコードがあるというので喜ぶ。植野さんはここ2年ぐらい映画は観てない...というわりにはペキンパー、デ・パルマ、アルドリッチの話などで盛り上がる。寒くなってきたし腹も減ったので帰ろうとしたら、さやさんに「帰るな!」と大声で言われるが、帰る。
国見SAで親子丼とうーめんのセット。
21時過ぎホルンに帰り着く。ナツは明日の準備をしていた。
先に帰宅しIGLOO作業。
ナツ帰宅、明日の音響の準備など。
皆木君にダメもとでメールを送る。

**********

6/9

9時起床、ゆっくり入浴し出勤。
皆木君から快諾のメールが来ていて喜ぶ。
ナツはSELVAでポンコのため夕方まで一人で店番。ためになった。
相原君、濱田さん、藤野君(2回)らご来店。
夕方、あゆ子、里ちゃん、若生さんを引き連れてナツ戻り、僕は疲労困憊して早退け。
火星にタコシェ用のCD-Rを届けて帰宅。途中、偶然井上さんと行き会う。
グッタリした状態で「ラルジャン」を観る。気持ちいい。
途中、SEIYUへ夕食の買い物をしに行く。
ナツ帰宅、サラダうどん作る。
「ラルジャン」続きを観る。
メール連絡などする。
ルコント「親密すぎるうちあけ話」を観る。サンドリーヌ・ボネールもファブリス・ルキーニも相当オカシイ。このストーリーを1本の、ちゃんと観られる映画に仕立て上げるのが技術というものなのかもしれない。

**********

6/10

11時過ぎ起床、メール返信書いてホルンへ。東北大学付近で怒り狂ったカラスが3〜4羽、低空飛行しながら通行人を威嚇しまくっていた。僕も威嚇された。
長期間に亘った木股さんの写真展もついに終了し、撤収作業。
その他片付けなどしてから、14時に出てふらっと北仙台へ。梅田に住んでいた頃に行ったことがある古道具屋がまだあるかどうか見に行こうと思ったのだが、残念ながら店があった場所はカフェになっていた。TSUTAYAに寄りパトリス・ルコントの未見作を探すが無し。中古DVDで「アイガー・サンクション」や「レポマン」を買いそうになるが思いとどまる。
そういえば三越地下の本屋にまだ行っていなかった、と思い行ってみる。マガジン立ち読み。特集が細野さんで、青野さん作成のリストが載っていた。花輪和一の新刊「風童」「みずほ草紙1」があったので購入。
ホルンに戻りゴミ出しなどして、広瀬のTSUTAYAに寄って帰宅。
メール連絡。
ためこんでいた日記のメモに手を加えて少しずつ更新。ようやく5月までこぎつけた。
夕食。
パディ・コンシダイン監督「思秋期」を観る。"Tyrannosaur"という印象的な原題があるのに、よくもこんなダサイ邦題をつけたものだ。しかし内容は上等。
花輪少し読む。期待を裏切らない。
日記更新の続きをしつつ、ナツと最近の懸案事項について語り合っていたら3時を回っていた。

**********

6/11

10時起床し朝市経由で即出勤。
志賀さんと清水さんお昼にご来店。
静かだなあと思っていたら志賀さん再度ご来店、「螺旋海岸 album」を拝受する。ドリーム。
純子さんご来店。
落札したESGのCD "ESG Live!"が届く。アングラ感漂うデザイン。
岩住君ご来店。
20時ナツ早退けして火星へ。
大沢さん、としお君ご来店。
帰りは霧雨。
帰宅して地味な夕食。
今日届いたESGを聴き悩殺される。90年代のESGのライヴがこんなに白熱していたとは。
2時過ぎナツ帰宅。

**********

6/12

10時過ぎ起床し朝市経由で即出勤。
静かな平日。仕込みに精を出す。
15時過ぎ早退け。
Love Recordsで「ノスタルジア」DVD購入、Vol.1にも寄り郵便屋さんと行き会う。今月末にレコ市があると教えてもらう。
帰宅後、家にあるESGを久しぶりに聴きまくる。
豚肉とニンニクの芽の炒め物、豆腐の味噌汁作る。
ナツ帰宅、夕食。
先日植野さんに勧められた、デ・パルマの「ミッション・トゥ・マーズ」を観る。これは何なんだろう? 途中まで普通に観ていられたけど、ラストの展開が、あたかも宇宙博物館のツアーみたいで変過ぎる。

0 件のコメント:

コメントを投稿