2012年12月6日木曜日

ゆきゆきてクリスマス・悪い男・ピナバウシュ夢の教室・旭人君

12/1

10時台起床。出勤前にYAMAHAに寄って明日のライヴ用の鈴を探すが見つからず。
開店からしばらくの間、嘘かと思うほどの静けさ。ナツと二人、「ニーチェの馬」のような感じになる。
引き続き鈴を求めてCan Doへ行ってみたが鈴は無し。オモチャのホルンやケーナを衝動買いするが、これらは結局使い物にならなかった。結局、新星堂でちょうど良い鈴を発見。
店に戻ってから徐々に忙しくなり、気付いたら満席になっていた。こういう人の流れの合致って本当にミステリーだ。そんなさなかに岩住ファミリーご来店。
夜、藤野君、大森さん、森君ととしお君ご来店。
閉店後、先に帰宅。ナツも22時過ぎ帰宅。
楽譜の最終的な整理などする。マクラウドから「Kumokokudo」7"完成の報せ。

**********

12/2

9時頃起床。藤野君、あゆ子来て機材積み、五橋で大月さんを拾って出発。
2012年のベスト・アルバムを道中聴き続ける。藤野君相手に「ニーチェの馬」の素晴らしさを力説する。車中であゆ子の鈴用のリズム譜、僕の連絡ミスで大月さんが持って来られなかったフリューゲルのスコアなど書く。
15時過ぎ代官山着。芦田君と合流し晴れ豆へ。間もなく全員集まる。yumboリハ。波多野さん、お米ちゃん、小堀さん、篠原さん、関さんとの練習も兼ねているので少々時間かかる。おそるおそる麓さんに「さみしい」の歌をお願いしたら快諾して下さった。
メンバー数名と小堀さんとで、近くのカフェでお茶する。マロッキアートというものを頼んでみる。甘くて濃くて量が少ない。
さやさんと植野さんがちらっと来たらしいけど会うタイミングを逸する。
福田さんからマクラウドの驚くべき特典内容を明かされる。これはやばい。
岩淵さんの新作短篇+トレイラー上映からイベント開始。早くもスピンオフが!
続いて麓さん。秋葉原で対バンした時はバタバタしていてまともに聴けなかったが、今日はじっくり聴く。「メリークリスマス」は自分にとってちょっと異質な歌だと言っていたのが、他の曲を聴くとよく分かる。麓さんはどちらかというとランディ・ニューマン型の作家であって、あの歌に期待されるようなタイプでは決してない。いくつか「岩淵君の好きな曲を」とカヴァーを歌ったけど、彼自身の曲の方が断然良い。
続いてyumbo。演奏直前になって、場内SE用にDan Hicksのクリスマス・アルバムをかけてもらっていたことを思い出す。
本番は忙しい3部構成で、割と最近の曲/ゆきゆきて聖歌隊との「現実」曲/嘘の町と悪魔の歌という構成。ゲストの皆さんは非の打ち所がなかったと思うけど、yumboの演奏は(もちろん僕を中心に)すっとこどっこいだったなあ。それでもアンコールを頂き、麓さんとのさみしい、ゲストを加えた全員での家で終了。
ご来場いただいていた春名さん夫妻、野田さん、西宮さん、長谷川さん、堀尾さんと梅田さん、mooolsの内野さん、一平さんとツユコさんらと話したり、斉藤さん有泉さん、岩淵さんらと労をねぎらい合ったりする。
機材をまとめて会場から出たら雨。前回の下北インディーの時と同じく、斉藤兄弟の優しい方の人が駐車場まで一緒に荷物運びを手伝ってくれた。
出発後、まっすぐ首都高〜高速へ。佐野SAで食事。だんだん聴くものが無くなってきてiPodでyumboだけをシャッフルし始めたら、緊張するのか知らないが全員が眠らずに仙台に着いた。
4時過ぎ帰宅。晴れ豆に頼んだDVDの音質をちょっとチェックするつもりで観始めて、結局最後まで聴いてしまった。

**********

12/3

14時台に起床。
昨日の録音をCD-Rに落としつつ、再度聴き返す。
16時頃出て朝市で買い物し、ホルンへ。仕込み、片付けなど。最近落札した「冷たい熱帯魚」「オアシス」のDVDが届いていた。
ナツと合流しコーヒー飲む。平和。
北目の味の横綱に初めて入って食事。人気店らしく相席となる。お客さんの入れ代わりも激しい。毎日ヘトヘトになるだろうなあ。SEIYUで買い物して帰宅。
「冷たい熱帯魚」の特典ディスクを観る。メイキング、舞台挨拶など。でんでんカッコイイ。
キム・ギドク監督「悪い男」を観る。チョ・ジェヒョンは「鰐」「受取人不明」で観ているが、この役が一番ハードかもしれない。過去に喉を切られて声を失った、という裏設定があるらしいが、後半、路上で声を絞り出す演技はとても効果的。最後のショットはなぜか「トラック野郎」を思い出して笑ってしまった。

**********

12/4

午前中に大月さんが楽器を取りに来たようだが、爆睡していた。
ギリギリまで寝て10時過ぎ起床。ナツは先に出勤していた。
出勤時は雨。昼は普通に忙しくなったが、不思議と晴れてからは静かだった。
17時頃に早退け。TSUTAYAに寄って出たところで創一君に行き会う。「ニーチェの馬」を強く薦めておく。
SEIYUで夕食の買い物をして帰宅。洗い物を片付け、細かいメール連絡やダビング作業などする。
22時過ぎナツ帰宅。ベーコンとマッシュルームとドライトマトのスパを作る。
先日レンタルDVDの予告篇を観て気になっていた「ピナ・バウシュ 夢の教室」を観る。画面から流れ出る生命感が正視できないほどまっすぐで美しい。「コンタクトホーフ」は老人版もあるらしいけど、ぜひ観てみたいなあ。

**********

12/5

10時過ぎ起床。微妙に寝坊。朝市経由で出勤。
忙しい時間帯が過ぎてダラダラしているところへ、生田ちゃんが旭人君を抱いて現れる。買い物に出ていたナツが戻り、偶然ご来店の久美子さんも参入。まるで甥っ子が生まれたかのような歓びを感じる。
その後も佐藤さん、若生さん(밀양の素晴らしいジャケ原画を持参してくださった)、濱田さん、藤野君、としお君と、友人の連鎖が続き有り難い一日だった。
閉店後、メディアテークでの打ち合わせを終えたナツ戻り、帰宅。
「밀양㐧一集」の文字情報をまとめる作業。併行してメールのやりとり、twitterでの宣伝、日記のまとめなどするうちに2時を回ってしまった。

0 件のコメント:

コメントを投稿