2012年9月6日木曜日

ハヤケン練習・ペパーミントキャンディー

9/4

寝坊して10時台起床。半分寝ている状態で朝市。
火曜日恒例の、有り難い忙しさ。その最中に"3D-EP" 1stプレスなど届きカオス。
皆木さんから再度、嬉しいお誘いのメールを頂戴する。考えに考えた末、以前構想していたものを実行に移す時が来たか...という思いに至る。
岩淵さんから映画のヴィジュアルが届く。R-10指定にしなかったのがちょっと残念。
夜、若生さんご来店。「カルトの子ども」面白そうだ。
閉店後、ナツは先に帰り、僕は居残ってハヤケン、井上さんと16日のためのリハーサル。お土産にアップルパイをいただき、おっさん3名で女子会のような様相を呈する。すべての局面においてスタジオ・ミュージシャンのような対応を黙々とこなす井上さんと、やれギターソロをやれだの、これは武蔵野タンポポ団風だのと思った事を口に出してしまう(そのくせ自分のアレンジの方針はなかなか決められない)僕はずいぶん対照的だけど、ハヤケンにストレスを与えてはいないかと心配になりつつ、楽しい練習ではあった。
12時過ぎ練習終了、帰宅。ハヤケンからお土産にいただいたケーキを食べ、たまっていたメール連絡をまとめてする。

**********

9/5

スヌーズ機能で鳴り続ける目覚ましを何度も何度も止めた末に大寝坊する。ほぼ寝ている状態で朝市へ。朦朧とした状態で肉を買っていたら、ついさっきまでしおらしい歌謡曲(北原ミレイか何か)が流れていたのに、突然"London Calling"が流れてきて、一気に目が覚めた。やっぱりあの朝市にはDJが居るとしか思えない。あんな有線は、無い。
完全に開店時間に食いつつ仕込み。この朝のドタバタで既に疲労する。
夕方には静かになっていたこともあり、早退けすることになる。SEIYU経由で帰宅。
밀양関係のメール連絡は数が多いので混乱しないように整理しながら送信する。だんだん面白くなってきた。合間に藤本さんとXTC連絡。
ひと段落して、シングルを新品の丸底に入れたりする。至福。
ナツ帰宅後、イ・チャンドン監督「ペパーミント・キャンディー」を観る。またもや、心を絞られるような感動を味わう。こんな名作の存在に10年以上も気付かずにいた自分はマジでどうしようもないクズ野郎だと思うけど、今のタイミングだから理解できるという事もある。隅々まで面白い。シーンごとに大波小波の感動が押し寄せてくるので油断ならない。ソル・ギョング、ムン・ソリの輝かしい才能にも拍手を送りたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿