2012年9月26日水曜日

父の地・友へ チング・グリーンフィッシュ・9seeds・Live at Jerry Jeff

9/23

10:30起床し、バタバタと出勤。
今日は一日雨で静かな日曜日だった。「韓国映画史」をちょこちょこ読む。
朝から体調悪く、夕方に極まってきたので、16時過ぎに早退けさせてもらう。
帰宅後、今日届いた"The Big Express" UK盤円形ジャケLPを開けてみる。UK盤はなぜか通常ジャケを先に持っていた。寝ながら、先日届いた「ブラック・シー」LPを通して聴いたら元気になってきた。ネットでLighterthief、Charlotte Hatherleyなど漁る。Lighterthiefはもうちょっと謎が残っているけど、疑問に思っていた沢山のことがあっさり氷解してしまった。
ナツ帰宅、納豆とオクラのおじやを作ってもらう。
来月から年末にかけての밀양、yumboの情報を整理してアップ。連絡関係も心に引っかかっていたが大方済んだ。まだまだ考えねばならないことは沢山あるなあ。

**********

9/24

11時過ぎに目が覚めたら、布団の上に猫が2匹乗っており全く身動きが取れなかった。体の節々が痛い。
米の配達があるため12時までにホルンへ。簡単な仕込み、片付けなど。
14時までに米が届く筈だったが一向に来ないので問い合わせると、どうやら僕が着くほんの少し前に来ていたらしく、再配達を頼み、結局15時半まで待つことになった。おかげでイム・チョルウの短篇「父の地」を読むことができた。
TSUTAYA、あゆみ、タワーなど経巡って帰宅。ナツは人形のブツ撮りで出かけていた。
少しずつ曲の案を整理する。
ナツ帰宅。五目タンメンを作る。
クァク・キョンテク監督「友へ チング」を観る。大ヒット作ということで、チャン・ドンゴンが出ていたりする。サンテク役のソ・テファは高校生時代の方がカッコイイな。

**********

9/25

10時台に起床、朝市経由で出勤。
15時頃、伊藤さんご来店。芝居用にナツが外注されていた人形を納品。完成までにかなりの苦労をしたので、労いに早退けしてもらう。
閉店までに里ちゃん、若生さん、皆木さんと10/13の共同企画者である貝羽さんらがご来店。貝羽さんもすかさず밀양にお誘いする。
帰宅後、DVDを購入してあったイ・チャンドンのデビュー作「グリーンフィッシュ」を観る。ためてためて観ただけあって、絶食後の味噌汁のように沁みる作品だった。処女作ということで、さすがにアラもチラチラ見えるが、そんなものは何の障害にもならない。素晴らしいフィルムノワール。それにしても、ここから「ペパーミント・キャンディー」への跳躍は凄い。
就寝前に、今日小西さんから届いたjugzのダイレクトカッティング7"「9seeds」と、金子さんのCD-R「Live at Jerry Jeff」を聴く。jugzのEPはCD-Rで既に聴いていた作品で、今のところ最高傑作だと思うが、アナログは気の毒になるほど盤質が悪い。しかしながら作品の放つ愛らしいオーラが音の悪さを補って余りあるものがある。一平さんのジャケも美しい。
金子さんのライヴ盤は驚愕の内容だった。こんなに面白く、こんなに孤独で、こんなに美しい音楽はまたとあるものではない。

0 件のコメント:

コメントを投稿