2012年9月16日日曜日

ハヤケン練習2・贖罪・冬の小鳥・哀しき獣・復讐者に憐れみを

9/6

(日記をしばらく書けずにいたため、この日の記憶はほとんど飛んでいて書けない)
夕方ナツ先に帰る。
帰宅すると、自宅のADSLの接続が切れていた。
The Helium Kidzや初期XTCを聴きまくる。
寝る前に「チョークヒルズ・アンド・チルドレン」を読み返す。

**********

9/7

朝、プロバイダに電話し窮状を訴えるが、いろいろ考えた末、これはもうプロバイダを変えた方が良いという結論に達する。
忙しい金曜日だったが、僕は今日は木曜日だと思い込んでいた。ショック。
"Life Begins At the Hop" UK7"届く。クリア・ヴァイナル。
昨日捨て忘れた燃えるゴミを一旦家へ持ち帰り、再び店へ。
夕方、ナツは毎週恒例のデモへ出かける。
藤野君ご来店。ここ数日超多忙だったらしい。
21時、ハヤケンと井上さんが来て2回目の練習。曲が更に追加され、全体の構成なども一緒に考える。超能力を発揮。合間に大月さんの凄い話など聞く。通し練習までやったら2時を回っていた。
井上さんが帰ったあと、ハヤケンと雑談。話し込むうちに4時になっていた。
帰宅してそのまま寝床に直行して倒れていたら、ハチクマがおずおずとやってきて甘えるので感動する。

**********

9/8

10時過ぎ起床。朝市経由で出勤。
今日はジャズフェスということでお客さんの出入りが激しい。連続仕込みも相俟って、夕方にはヘトヘトになってしまった。
創一君がマックス・ツンドラとヒゲの未亡人のフライヤーを持って来る。イ・チャンドンの話などする。
19時頃、僕が眠気のピークに達しているのを見かねて、ナツから早退けを許される。
帰宅後、今日届いたレコードを開けると、"Wait Till Your Boat Goes Down"のオランダ盤ジャケ違い7"、"Too Many Cooks In the Kitchen" 7"、"Go 2"日本盤帯だった。
ナツ帰宅後、ある種の特別な人についての話題で盛り上がる。

**********

9/9

9:30起床。朝からXTC業務。
去年のジャズフェスの日のデータからすると、1日目ほど忙しくない筈...とたかをくくっていたら、とんでもなく忙しかった。もう何が何だか分からないぐらい忙しいので、訳の分からないミスを連発する。岩住君や大森さんが来るが、全く余裕無し。
夜、てるてさんご来店。밀양について解説しながら、「ああ、そういうことなのか」と自分で思ったりする。
脱力して夕食。ナツはコーヒーを飲んで帰りたいと言うので先に帰宅。
XTC業務の続き。他にやる事が山積している気がするけど。

**********

9/10

11時頃起床。
午後、ナツと熟考の末、ベニーで昼食&コーヒー。
朝市で買い物し、TSUTAYA、ブックオフ、タワーなど巡る。夕方店へ。ナツも来ておりダブル仕込み作業。合間に北仙台のTSUTAYAへ返却に行く。普段通らない道を、ゾクゾクしながら通って戻る。
仕込み終えて先に帰る。広瀬通りのTSUTAYAに寄り、目当てのものをスバヤク借りる。SEIYUで夕食の買い物。
今日届いた"Rag & Bone Buffet 4-Song Sampler"を聴く。
ナツ帰宅後、冷やしとろろそば作る。めんつゆの割合を間違えてしまったうえに茹でたそばが多過ぎて大変な事になる。
「贖罪」を観始める。今日は第三話まで。蒼井優の第一話はいろいろ無理がある気がしたが(もちろんそこが面白いといえば面白い)、小池栄子の第二話がかなり面白い。原作を読んでいないけど、ストーリーはかなり変えてるんだろうなあ。第三話は安藤サクラや加瀬亮の怪演が非常に好ましく、キョンキョンが霞んでしまう。名物・諏訪太朗もやっぱり出てきた。「ぐるりのこと。」の鍋のシーンの女優も出てきた。

**********

9/11

微妙に寝坊して10時台に朝市経由で出勤。
ペースが落ちるかと思ったけど今週の火曜日もなかなか忙しく有り難い。追加仕込みなどする。
"The Meeting Place" UK7"の通常ジャケ版が届く。初めて見たけど変な感じだ。
討議の結果、今週も交替で休むことになり、今日は僕が15時過ぎに早退け。ネットカフェに寄り、たまっていたメールの返信を一気に送る。
SEIYUで夕食の買い物をして18時頃帰宅。ちよじにカリカリを与えてバッタリ寝る。20時頃目が覚め、ゴーヤチャンプルーと味噌汁を作る。
「贖罪」第四話と最終話を観る。洞口依子がいつ出てくるんだろうと、最後のシーンの最後のショットまで期待して見守っていたが、結局出てこなかったのが、唯一残念な点だったけど、久々に黒沢清を堪能できて満足。

**********

9/12

珍しく寝起きが良く9:45に颯爽と出勤。仕込み中にザーッと降ったがすぐに止んだ。
水曜日ということでさすがに静か。
イ・チャンドンの「グリーンフィッシュ」DVDが届く。早く観たいなあ。
今日はナツが夕方で早退け。歌詞の構想など練る。
帰宅後、ナツ作のバジルチキンスパを食べる。
ウニー・ルコント監督「冬の小鳥」を観る。もともと子役主体の映画というものに不信感があり、ほんの箸休めのつもりで借りてきた映画だが、予想を気持ちよく裏切ってくれる快作だった。子どもの演出が上手いというのは得難い才能だと思う。

**********

9/13

出勤しようと思っていた時間ぴったりに目が覚め、5分で家を出る。朝市経由で出勤。
今日も木曜日ということで静か。夕方には先に帰ることにする。
以前から買おうと思っていた、カメラ付きPCMレコーダーを見にヨドバシへ。シャッターが閉まっていて、「あれ?休みなのか?」と思ったら、対岸に移転していた。全然知らなかった...。目標のレコーダーをすぐに発見し、スキルフルな店員さんに協力してもらい三脚も一緒に購入。
帰宅して、録音、録画、編集など一通り操作してみる。
ナツ帰宅後、ナ・ホンジン監督「哀しき獣」を観る。全体に漂う悲壮感が圧倒的。「チェイサー」もそれなりに面白かったけど、この人は次はどういう映画を撮るのだろう。

**********

9/14

今日もギリギリに起床し、5分で家を出る。朝市経由で出勤。
キム・ジュンミを景気良く流していたら、お昼に関さんのお母様がご来店。お会いするのは初めて。お父様の天ぷらの話など。
今日も金曜日にしては静か。ちょっと心配になってきた。
"Thanks for Christmas"の日本盤CDシングルが届く。美品。
関さんのお母様も驚いたが、柴田君が奥さんと来てくれたのは心底ビックリした。柴田君も僕の店だと知らずに来たので、驚いているようだった。8年振りだけど、話し方が全然変わっていなくて嬉しくなる。
18時頃、ナツは新しいプラカード人形を携えてデモへ。
閉店直前に森君ととしお君ご来店。久しぶりにホットサンドを作る。
TSUTAYAに寄って帰宅。ナツも間もなく帰宅。
パク・チャヌク監督「復讐者に憐れみを」を観る。ちょっとボンヤリしたところもある映画だけど、最終的にはこれもコーエン兄弟的な事件の見せ方のバリエーションなのだと思うことにする。

**********

9/15

9時台に起床。余裕がある!朝からXTCを聴く。
朝市経由で出勤。残念なことに鶏レバーが品薄で買えず。最近どうも巡り合わせが悪いな。その後、アーケードでチンドン屋と遭遇する。狸小路ではしょっちゅう見かけたけど、仙台でチンドン屋を見たのは初めてかもしれない。クラリネットは無く、アコーディオンがリードを取っており、パーカッション、ウクレレなどを使っていた。
須貝さんご来店。須貝さんはカッコイイ。俳優みたいな風貌だなあ、と改めて思う。忙しくてほとんど話せず残念。
夕食を作るため18時頃先に帰宅。午前中に届いていた新プロバイダのモデムを繋いで9日振りにネットが開通。さっそくメールの返信などを書きまくる。
今日届いた"Radios In Motion" USプロモCDを聴いてみたら、"Dear God"がかなりおかしな事になっていて興味深い。これは予想してなかったな。
回鍋肉、豆腐とワカメの味噌汁を作る。ナツ帰宅し夕食。
ネットが復活したので、10日分の日記をまとめる。振り返ってみると、XTCと韓国映画の事しか頭に無い奴みたいだ。事実そうなのか?

0 件のコメント:

コメントを投稿