2012年8月4日土曜日

ブラッドシンプル・合衆国最期の日・快方へ

8/2

昨夜から早朝にかけて蚊に刺されまくり、今日もあまり眠れず。15ヶ所ぐらい刺されたんじゃないだろうか。
10時台にナツ出勤。今日は最後の静養をさせてもらうことにする。
腰痛は徐々に快方へ向かっているらしく、たまに痛みは走るが昨日ほどの激痛ではない。
LAWSON100で買い物。
「ブラッド・シンプル/ザ・スリラー」を観る。オリジナル版を観たのはもう20年前なので、ストーリーも何も全く憶えていなかったが、魚の下敷きになったライターと、最後の闘いの場面はよく憶えていた。この新編集の改訂版は初めて観たけど、オリジナルよりもずっと話が分かり易くなっているように思う。20年前に観たヴァージョンはもっとグズグズしていて、画質も粗かった記憶がある。むしろ今また見直してみたい気もするな。
夜まで睡眠。19時ぐらいに起きてから、藤野君のコレクションより「合衆国最後の日」を観る。ややこしい話なのかと思ってたら、さすがアルドリッチ、ものすごく分かり易い。骨太。チャールズ・ダーニングの大統領の最期はヒーロー的過ぎる気がしないでもないけど、全てを治めるにはあれしか無かったのかも。
ナツ帰宅、食事。ナツが購入したインドネシアの芸術組織TARING PADIの本が届く。本全体から立ちのぼるエネルギーが強烈。
僕が購入した「エクソシスト3」のVHSも届いたが、明日は寝坊出来ないのでさっさと寝ることにする。腰の痛みはかなり引いたと思っていたが、横になる段になって激痛あり。

**********

8/3

何度も蚊の羽音で目が覚め、そのたびに奇跡的な俊敏さで蚊を退治しまくる。しかしあまり眠れず。
10時に朝市経由で出勤。腰の痛みは本格的に弱まっていて、回数もそれほどではない。が、店で仕込みをしたり、昼の忙しい時間を乗り切った後、ちょっと歩いた振動で痛みが走ったりはするので、やはりひたすらじっとしているのが一番ということなのだろうか。しかしそういうわけにも行かないからなあ。
ひょっこりハヤケンがご来店、来月企画しようとしているライヴの話を聞く。さて、どうなるか。
夕方からナツはデモに出かける。twitterで情報を追うと、今回は350人に参加者が増えたという。20時頃、久美子さん、めぐたんと共に戻る。小岩さん一家も来ていたらしい。
閉店後、ゴリラ食堂で食事。ハンバーグ定食。店内で久しぶりにフェラ・クティを聴く。
帰宅すると、カラーをつけたちよじが外に出ないように戸締まりをしていたのに、ちよじの姿が見えない。どうやらキッチンの窓の狭い隙間から、カラーをつけたまま出て行ったらしい。
山路さんから、ワンダカレーのマスターとめぐたんの似顔絵の写真が届く。塩屋に行った時にiPadで撮影した画像を誤って消去してしまった話をしたら、わざわざ撮りに行ってくれたという。感謝!
「みな殺しの霊歌」を再び観る。もともとこれは、最近倍賞千恵子の可愛さに着目しているナツのために借りた面もあるのだった。というわけで2回目は倍賞千恵子の可愛さに注目しつつ観る。
今日はついに蚊取り線香を買ってきたので、安眠出来るに違いない。

0 件のコメント:

コメントを投稿