2012年6月28日木曜日

ナインスゲート・パーマネントバケーション

6/25

目が覚めた時の感じで、「うわ、もう12時過ぎだ!」と思ったが、時計を見たらまだ9時過ぎだった。11時ぐらいまでダラダラしてから出かける。

久しぶりにEBeansへ行き、喜久屋書店で伊藤潤二「よん&むー」購入。つげ義春の小学館の復刻シリーズも欲しいけど、ちょっと高いなあ。

駅前のTSUTAYAでゾンビのように歩き回った末、なかなか借りたいものがまとまらず、そのうち店内であまりにもミスチルの同じ曲が繰り返し流れるため気分がおかしくなってきたので出る。

朝市ラーメンで昼食、冷やしとろろそば。

15時頃までsakanaを聴きながら店で片付け、仕込みなどする。借りたい映画を思いついたので広瀬通りのTSUTAYAに寄って帰る。

「ホステル2」を観る。前作を観たのはもう随分前、新宿のまんが喫茶だったと思う。内容は似たようなものだけど、幾分「2」のほうが面白かった気がする。気がするだけだと思うけど。観終わってからコーヒーを入れ、「THE JUON 呪怨」を観る。ハリウッド版リメイク。そういえば日本で製作された劇場版は1・2共に観てないな。これはグレイス・ザブリスキーが出てたり、ハリウッドの要請で怖いシーンの頻度が普通の和製ホラーの4倍増ぐらいになっていたりして、なかなか見応えがあった。

森君から電話あり。世の中いろいろあるものだ。

ナツ帰宅後、リクエストに応え冷やし中華を作る。ウマー。

**********

6/26

首尾よく起床。朝市経由で出勤。嬉しい誤算で昼はまずまずの忙しさとなる。夕方、下北関係のやりとりが溜まってきたので、ネットカフェで集中的に作業。19時過ぎ、先に帰宅して歌詞の追加、メール書きの続きなどする。ナツ帰宅後、「ナインスゲート」を観る。これがホラーの棚に置いてあったのは甚だ疑問が残るが、稀覯本蒐集家の世界を(極端だけど)描いたサスペンスとして観ることもできて面白い。終盤の狂い加減は相当なものだ。エマニュエル・セニエってエイミー・マンみたいだな。テレビで「ウシジマくん」のドラマを偶然観るが、これじゃ全然ダメだ。

**********

6/27

8時台に起きるつもりが見事に寝坊し10:30出勤。ちょっと予定が狂った。
昼過ぎ久美子さん&めぐたんご来店。今日はめぐたんの世界が大爆発。めぐたんの好きな漢字2文字の言葉は「解決」と「分解」だという。「先生」という言葉は嫌いで、自分がそう呼ばれるのも人をそう呼ぶのも嫌い。「辻褄」は実はキノコで、「赤辻褄」「青辻褄」「都辻褄(とつじつま)」などがある。「都辻褄」は都会に生える。
帰宅後、ライヴの構成を再検討して関係者各位に連絡。
先日創一君に売ってもらったVHSで「パーマネント・バケーション」 を観る。かなり久しぶりに観たけど、好きな場面は今も変わらない。もちろん、ドップラー効果の話のシーンだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿