2012年6月16日土曜日

イグジステンズ・攻撃・体調不良・練習

6/12

昼頃から曲作りにかかるが、やはりコールドプレイみたいな世界から脱出できない。頭に来たので8割方出来ていた曲を全部捨て、ヤケクソになって即興で楽器を弾いていたらいい曲を思いついた。つまらない曲に乗せるためにダラダラと書いた歌詞はほとんど却下し、アイディアの出発点となった初期のラインのみ残して新しい曲にあてはめて発展させることで、一気に解決した。

今日はナツも隣の部屋で一日中人形制作。18時頃まで何も食べていなかったので、SEIYUへ買い物に行く。

夜はアレンジをしようと思っていたが、時間もあることだし...と、メディアテークから借りてあった「イグジステンズ」を観る。未見だったクローネンバーグ作品の1つだが、予想はしていたものの、「クラッシュ」ほどの突き放した気ままさも、「スパイダー」ほどの周到な物悲しさもなく、ちょっと僕には馴染めない。「ゲーム」ってものに全く興味が無いしなあ。「膿んだゲームポッド」が破裂して、カサカサのトリュフみたいな「死の胞子」が過剰なぐらい大量に飛散する場面は良かったけど。

**********

6/13

深夜〜朝方に何度も目が覚める。どうも風邪のひき始めらしい。
10時にナツに起こされ朝市経由で出勤、一通り必要な仕込みを終えると熱っぽくなってきたので、帰って休むことにする。イレギュラーな休みを入れると、どうも調子が狂ってしまって良くない。そういえば最近、食生活も荒れてたな。

帰宅してから何時間か寝て、夕方目が覚める。ちょっと楽になった気がして、寝ながらアルドリッチの「攻撃」を観る。ジャック・パランス格好良過ぎる。なんだか士気が上がってきたのでアレンジ作業再開。

ナツ帰宅。大量に届いた「Etcetera」、「勝手にしやがれ!!」などを持って帰って来てもらう。
こんにゃく湿布を試す。こんにゃくがこんなにも熱くなるとはねえ。

アレンジしたものを打ち込んでシミュレーションしてみるが、途中で力尽きる。

**********

6/14

とにかく喉の痛みが酷い。熱などは大したことはないが、悪寒や体の痛み、頭痛はあり、立っているのがしんどい。今日も早退してしまったが、帰る前に青野さんに会えたのは嬉しかった。Randy Newmanのレアなサントラをお借りする約束など。

帰ってから、座っているぶんにはさほど調子は悪くない気がして、人形劇映像のDVD編集に打ち込む。新発見のものもあり、かなりアナーキーな内容。

ナツ帰宅後、アレンジの続きやろうかと思うが体が言うことを聞かず。デレク・ジャーマン「ラスト・オブ・イングランド」を読み始める。

**********

6/15

朝7:30に目が覚め、体調がいい気がしてPCを開いたら途端に気分が悪くなり、横になってそのまま眠り、11:10に飛び起きて出勤。炊飯、掃除をしたところでナツ出勤。今日もお言葉に甘えて休むことにし、家でアレンジの仕上げと清書。17:00ぐらいまでかかった。19:30に大月さんが迎えに来るまで寝る。

夜、瀬戸さんを交え、23:00ぐらいまで火星でyumbo練習。新曲を重点的に。なんとかここ数日の努力が実って良かった。しかしとんでもなく喉が痛いので、明日まで禁煙を誓う。

帰ってから、放置していた日記を書くが、ほとんど家で寝るか作業していたので、全然書くことなし。

0 件のコメント:

コメントを投稿