2012年5月13日日曜日

腰痛・スウィートホーム

5/11

またもや10時起床。悔しい!しかも腰痛が微妙に悪化している。痛む範囲が昨日より広い気がするし、電流のように痛みが走る頻度も増している。ともかく朝市経由で出勤、仕込み。藤野君来てくれるが仕事するのでいっぱいいっぱいになってしまい悪いことをした。早い動きやスムーズな歩行が困難。静かになった夕方近くに早退させていただく。このまえ買ったばかりのバンテリンを紛失してしまったので、やむなくもう1つ買いに行く。あゆみで「音盤時代」の工藤さんの文章を立ち読み...してみたら、これ前にメールで送ってもらったやつか。帰宅するとちよじのテンションが最高潮となり、寝ている上を全速力で横断(しかも腰のあたり)したりするのでかなわない。ナツからの電話で目が覚める。ナツの鍵を誤って持ち帰ってしまったようなので、再びホルンへ。いくらか痛みは和らいでいる。食事して帰宅。テレビでたまたまやっていた「風の谷のナウシカ」の最後のほうを観る。

**********

5/12

やはり10時起床。なぜだ!しかし今日は腰痛は消えており、わずかに首と背中に痛みが残っているだけだった。すぐさま出勤。森君がウィングフィールドの福本さんを連れて来てくれたり、ライヴ前の鰹谷さんと小野君が来てくれたりした。中古VHS「スウィートホーム」届き、創一君に自慢。閉店後、ゴリラ食堂で食事、チキンカレー。ガラムマサラの風味で食べさせる感じで、くどさが無くていい。久美子さん来て雑談。経営の話、ミュージシャンの生活の話、子供の反抗期、原発の事など。僕だけ先に帰宅。ナツが帰ってから満を辞して「スウィートホーム」を観る。いま観ても全然古くなっていないのが凄い。むしろ新しい。間宮夫人役が洞口依子ならもっと良かった。

1 件のコメント:

  1. 町田の簗田寺のライブを撮影させて頂いた福山です。MySpaceのメールに、限定アップした動画のアドレスを添付しておきました。確認よろしくお願いします。

    そうそう、「スウィートホーム」、久々に見たいなあと思ったのですけど、見るのが困難な作品なんですよねえ。古今東西の名作を何でも見ることが出来るはずの今なのに、見れない作品を生み出してしまった黒沢清って、才能以上の何かを感じさせますね。

    返信削除