2012年5月1日火曜日

野球・切り分けられたブルース

4/30

寝苦しい夢。リヤカーの荷台を外して屋根をつけた小さな箱の中に布団を敷いて寝ている。寝床の長さは1メートル強しかなく、体をエビのように丸めて息を殺している。箱には、ガレージについているようなシャッターが付いていて、外で足音がしたり人の気配がするたびにシャッターの鍵を指で押さえたりしている。

まだ暗いうちに目が覚めると、夢と同じエビのような体勢で寝ていた。見ると、足元のスペースをハチクマが占領していた。

**********

ツアーで休んだ分の振替営業日。去年のGWがなかなか忙しかった記憶があったが、今年もなかなか忙しい。ケセラセラ全員ご来店という奇跡に始まり、小熊さん、椋尾さん、森君&としお君、久美子さん&めぐたん、藤野君、創一君と、友人知人率も高い一日だった。久美子さんから、Book!Book!関連で販売する作品を提供してほしいという依頼あり。

夕飯作るために先に帰宅。山形風玉こんと豆苗の玉子とじ、小岩さんからいただいたネギを大量に入れた納豆や、ネギと豆腐の汁ものなど作る。

もしかして...と思い、ベースのケースのポケットをもう一度よく探ってみたら、簗田寺に忘れてきたとばかり思っていたたまのサンプルDVDR「野球」を発見。 さっそく観てみる。当時は熱に浮かされたような気持ちで眺めていたから濃密な音楽という印象があったけど、いま聴いてみると驚くほど質素な音だけで成り立っている、挑戦的と言って良いぐらい反J-POPな音楽だったことが分かる。

久美子さんから頼まれた作品をどうしようか考えていたが、自分のデモを聴き返していたら、ある時期のものは独特の緊張感があってデモテープ作りの作業性から自立した感じを漂わせていることが分かってきたので、仮に「切り分けられたブルース」と題し、その辺りで構成してみる。なにせ急ぎの話なので、ジャケなどもどうしたものか...。

0 件のコメント:

コメントを投稿