2012年4月30日月曜日

簗田寺・S

4/28

家の呼び鈴で目が覚める。あゆ子が来たようなので、ずいぶん早く来たんだなあと思ったけど時計を見たら7:15だったので目を疑った。超特急で準備。大月さんを乗せた今回の救世主・戸田君到着し、5人乗りのバンに機材荷物積み込み、軽快なフィアガル・シャーキー的コンディションの小野君に見送られて出発。アッETCカード無いじゃんということで戻ってフィアガル・シャーキーから受け取って再出発。晴天の道中は華麗なる戸田君仕切りによってモリッシーの反芻やカセットを諦めない話などしつつ順調に進み、ほぼ時間ぴったりに簗田寺に到着、山路さん、斉藤さんと合流。簗田寺はにっぽん昔話に出てきそうな風合いの、ちょうどいいサイズのお寺で、庭の桜や犬と犬小屋、大袈裟過ぎない本堂の規模など、いちいち奥ゆかしさを感じさせる爽やかな場所だった。芦田君、福田さん、寺井さん、一平さん、アキさん、ICHI、レイチェルさんらも続々到着。

リハ終了後、町田ユニオンへ戸田君と繰り出す。「ハート・オブ・ジャーマニー」帯付、ホルガー・ヒラーの12"など出てくるが、どちらかというと戸田君向き。「ぼちぼちいこか」 帯はかなり迷ったけど、なにもここで買わなくても...という結論に達しパス。買えばよかった。「リトルスワロー」再発版は全く迷わず購入。お寺に戻り、一平さんがsakanaファンということでデレデレする。

16:30〜、お客さんが徐々に集まってくる。子連れちらほら居て、そのなかに吉本さん夫妻も。長谷川さん、野田さんとも挨拶できた。17:00〜ICHIさんの野外演奏でイベント開始。 ICHIさんを観るのは3度目だけど、まったく飽きない。堂々たるパフォーマンスにお寺が沸く。ラストのゴルフが成功し、もうこれでイベント終わりでもいいんじゃないかと思うぐらい良かった。続いてGofish。森田芳光の「の・ようなもの」を思い出した。ああいう歌をじっくりと作って歌っていくというのは僕には絶対に真似できない事だ。続いてご住職のお話。お寺でのライヴは25年ぐらい前から続けているという事で、得難い場所であることを再認識。「あきらめない」という部分で、僕の前に座っていた戸田君の背中がピクッと反応するのを僕は見逃さなかった。

続いてyumboの出番となる。今回もなかなかセットリスト作りに苦心したが、このまえの名古屋〜京都がいいクッションになったと思う。古い曲でも新しい事をしなければならない。演奏しながら、新しい歌い方という事と、攻撃に対して常に「間違いの実」だけで応戦するという考え方(またはそういう方法を選択した自分)について思いを馳せつつ何とか切り抜ける。終わったところへ有泉さん登場。有泉さんっていつ会ってもカッコイイなあ。

最後はレイチェルさんとICHIさんのセット。文句なしに、今までで一番良かった。 途中、山路さんやアキツユコさんが加わったのも新鮮な躍動感があった。アキさんの音がストライクゾーンに入り惚れ惚れして聴き入る。

イベント終了後、 福田さんに99ストーリーの完結をお願いしたり、斉藤さんから受け取ったたまのDVDRを不覚にも置き忘れたりして撤収。今日はここに宿泊する山路さんと別れ、簗田寺をあとにする。とにかく腹が減って死にそうだったため近場のリンガーハットに突入し、つけ麺大盛りとミニチャーハンを喰ったうえに芦田君が残したラーメンも平らげることでようやく落ち着いた。町田駅前で大月さんを降ろし、仙台へ向けての帰路に出る。

早朝4時過ぎに帰宅。24時間近い不眠をさせてしまった戸田君に礼を言い、すぐさま寝る。

**********
4/29

14時頃起床。眠気と疲労が抜けず友川カズキは断念する。プロバイダに電話し、ADSLの不調を訴えると、24時間以内に回線の調整をしてくれるという。回線の調整って、具体的には何をするんだろう。

久しぶりにもちゃもちゃが窓のそばに現れた。一瞬、顔が綺麗になった?と思ったが、よく見たらやっぱり口から膿がドローッと垂れている。拭き取ってやろうと接触を試みたが、 やはり怯えて逃げてしまう。

朝市休みのため生協やサトー商会で買い物しホルンへ。sakanaを聴きつつ、今日のうちにやっておかねばならない仕込みをする。ナツ合流し、昼食。長谷川さんから貰ったマコメロジーのCDを聴く。向井さん的な才能に舌を巻く。

帰りにSに寄る。あつし君とはしばらく会っていなかったので、互いの遣る瀬ない近況を報告し合う。リスペクトが嵩じての店のカルト化による弊害、BOOK OFFとヤフオクの変質、レコード価格の暴落の話、など。土方久功の「おによりつよいおれまーい」を購入する。SEIYUで買い物し帰宅。ほぼ同時にナツも帰宅。ADSLが復活していたので、急務のメール連絡などしておく。

0 件のコメント:

コメントを投稿