2012年3月27日火曜日

ラーメン竹・神田川淫乱戦争

3/26

目覚ましで9時ぐらいに目が覚め、よし、今日は時間を有意義に使おう!と思いながら寝て、また目覚めては思い立っては寝てという事を繰り返して11:30頃起床。外は快晴だと思っていたらいつの間にか雪が降っており、また気がついたら快晴という具合だ。

15時ぐらいまで無為に過ごし、ナツと出る。どこかで飯でも、と思っていたらたまたま目に入った「ラーメン 竹」へ。席につくと、壁に大きな日本地図と世界地図が貼ってある。「すいか」の白石加代子を思わせるおばさんがマメに接客してくれる。しかし決して邪魔な感じはしない。ナツは中華飯、僕は生姜焼き定食。生姜焼き定食に期待される全ての要素が揃ったものが出てくる。キャベツの千切りに添えられたポテサラが嬉しい。食事が終わるか終わらないかという間際を見計らったかのような、さりげないコーヒーのサービス...。何だかものすごく得をしたような清々しい気持ちで店を出る。こういう店にはまたすぐにでも来たくなるものだ。

ナツと別行動となる。北四番丁の動物病院へちよじの薬を貰いに行き、TSUTAYA北仙台店まで足を伸ばす。梅田町に住んでいた頃は頻繁に利用していたけど、来るのは本当に久しぶりだ。事前に調べてあったタイトルを借りてホルンへ行く途中でナツと行き会う。近くの八百屋で買い物して店へ。sakanaを聴きながら仕込み。味の薄い伊予柑を食べて先に帰宅。途中、SEIYUで買い物。

帰宅後、にわかにやる気が出てきて、「やる気のない女性ヴォーカルNew Wave Returns(やる気ありも含む)2012」の編集とダビングに勤しむ。3枚組の大作になりそうだ。ナツ帰宅し、作業中断して夕食を作る。アンチョビとドライトマトとムール貝のスパ。

「神田川淫乱戦争」を観る。少年が夜の街に向かってフルートを吹く冒頭のショットからやられた。岸野さんだと思って観ていた俳優が森達也だったのも衝撃。爆笑したり感心したりしつつあっという間に終わる。いやー、面白かった。

再びダビング作業。カジモドとかルイサイトなどはともかく、シェシズやルナパーク・アンサンブルに針を落としたのも凄く久しぶりだった。98%出来上がる。

0 件のコメント:

コメントを投稿