2012年3月14日水曜日

ツアー終了・確定申告前夜

3/11

6時か7時か、とにかく常軌を逸した時間に皆が起きている声で目が覚める。散歩がてら駅前の商店へ行き、昨夜は買えなかった弁当を購入し一人満腹となる。僕以外は全員腹が減っているので、駅前の店でモーニングを食べて早々に移動しようということになり、旧グッゲンハイム邸を後にする。1階で寝ていた竹下君が寝袋に入ったまま蓑虫のように立ち上がって見送ってくれる。しかし駅前の店は日曜だからなのか開いていなかったため、そのまま新大阪までJRで移動。改札を出てすぐの所にあった「印度倶楽部」へなだれ込む。ブレンド珈琲。食後ロッテリアへなだれ込み芦田君とフレッド・フリスの話などしつつアイスカフェオレ。

10:50のこだまで東京へ出発。もうじき廃止される車両らしく、行く先々で写真を撮っている人たちが居る。東京まで4時間弱。喫煙車両のあるJR西日本には心から感謝したい。

品川で下車し池袋へ移動。頼もしい東京人・芦田君に先導されミュージック・オルグ入り。斉藤さん、有泉さんらと合流。関さん、岩渕さんとも再会。波多野さん、みのりさん、かえる科の皆さんも続々と到着し、粛々とセッティング〜リハ。ふだんはサウンドチェックを済ませたら心配な曲を2曲程度途中まで合わせる程度だけど、今日は「嘘の町」の録音や各ゲストとの共演曲の確認など、やる事がいろいろある。

ミュージック・オルグは開店して1年ぐらいの新しいハコらしいが、なぜか入口付近にデヴィッド・ギルモアの2ndソロやトーマス・ドルビーの1stのジャケが飾ってあって意表を突かれた。この2枚のセレクトから受ける空疎な感覚はなかなか得難いものがある。スタッフの皆さんはとても親切で和やかな雰囲気。店内に流れる細馬さんのリハの歌声に楽屋でウットリしたり爆笑したりする。既に面白い。

たまたま関さんもみのりさんも最近タイに行ってきたばかりで、二人からタイ土産をもらう。関さんからもらった「タマリンドフレーク」は極端なほど奥ゆかしい、駄菓子を越えてある種の神聖さすら感じさせる清楚さがある。とても小さく、とても平べったくて、ほんのりと甘酸っぱい。

場内超満員となり感無量。半面、当日券を出す余裕が無く、入場をお断りしなければならなかった方も居たようで、せっかく足を運んで下さったことを思うと、本当に申し訳ないなと思う。通路まで人が一杯だったので、楽屋前の隙間に立ってかえる科の演奏を聴く。丸っこいチャーミングな歌と音なのに鋭い切れ味の爽快なアイディアが溢れている。とりわけ、この日の「前のクリスマス」はまさに伝説と呼ぶに相応しい名演だった。

yumbo、2日目の演奏はグッゲンの倍の分量を用意しており、久々に合わせる曲もいくつかあって、しかもぶっつけ本番に近い感じ。まあ例によってちょこちょこと見苦しい部分もありつつだったが、とにかくゲストの皆さんとの演奏はどれも大らかな気分で楽しかった。細馬さんの「ケーキ」のスキャットの職人芸、「現実」の関さんのヴォコーダーによって醸し出された気まずいテクノ感、「人々の傘」に波多野さんが加わったことによる曲の新生面、「さみしい」におけるみのりさん波多野さんとの同窓会的な盛り上がり...などなど。

終了後、野田さんおやこ、すっかりお母さんらしくなった吉本さん、島さん、魚雷さん御一行、muffinさん、鈴木美紀子さんらとご挨拶する。yumboは本当に幸せだと思う。

彗星の如く登場した睡眠不足のローディー藤野君と共に、打ち上げ場所のファミレスを求めて歩く。店を発見したところで山路さんタイムアップとなり別れる。デニーズに全員でなだれ込み、歓談&食事。波多野さんのパフェ騒動。終電の時間が近づき駅へ移動し散会となる。仙台組4名は藤野君の車が停めてある川口まで移動。ついにツアー最後の移動に突入し、一気に気分が氷解する。

あゆ子、大月さんが順次降りて行き、早朝5時過ぎに帰宅。大勢の方のお世話になったし、それぞれに感謝しているけど、最後の藤野君はとりわけ、ものすごく有り難かったなあ。

**********

3/12

昼近くまで泥のように寝る。
店で仕込み後、早々に帰り確定申告の準備するがやはり頭痛くなる。なぜこんなに分かりにくくするのだろうか。
夜、大月さんや芦田君が送ってくれたツアーの録音を聴く。眠くて死にそうだ。

**********

3/13

4日振りの開店。お互い仕事のペースを忘れていてギクシャクする。静かな火曜日。某オンラインストアで購入したチリホールを開封してみたら、全然香りがしないので奇妙に思い割ってみたら青白いカビにまみれた種がボソボソと出てきてギョッとする。多少安いからといって信頼のおける仕入れ先を変えるとこういう事になるのだな。このストア、ダルやホールスパイスも品質がいまひとつ。夕方ナツ先に帰る。中崎さんに送る魔の粉末・ジャルジーラを密封しジップロックに仕舞う。この作業中、漏れ出ていたジャルジーラの粉末がシンクに少し散乱し、厨房内が一時腐った卵の臭いとなり焦った。

9時過ぎに早健が来て、18日のライヴのための打ち合わせをする。コーヒー&シガレッツ状態で曲間の雑談に花が咲き、気付いたら2時近くまで喋ったり演奏したりしていた。こういう時間は非常に贅沢なものだと今は思う。

**********

3/14

9時起床、今日は朝市で買うもの多し。有線は演歌。午前中にレバーカレー仕込む。これほんとに美味いと思う。今日も比較的静かなので仕込みに集中。ひと段落して確定申告の準備というか確定申告の事で自分が分かっていない事を把握すべく努力する。

庄司君ご来店。obs企画の戸川純ライヴはチケットがもう出ているという。ポスターが楽しみ。

夜、藤野君ご来店。来月の名古屋・京都ツアーの行程についての凄すぎる提案。また、藤野君が構想している目覚ましく豪華な夏のイベントの話にクラクラする。実現したら本当に素晴らしいと思う。

健一さんめぐるちゃんご来店。確定申告の心配な点や不明点について相談に乗ってもらう。おかげで疑問の数々が氷解し勇気を得る。

8時過ぎ、先に帰宅し確定申告の書面を作成。拍子抜けするほど書く所が少なく、笑っちゃうようなものが出来上がる。これでかなり気が楽になったので、たまっていた日記や、メールの連絡などに精を出す。

ツアーから戻ったら、すっかり治ったと思って油断していたちよじの腕の傷が再び開いてしまっていて、カラー生活を余儀なくされていて可哀想だ。頭を撫でさすりながら「頑張れちよじ」と念ずる。

0 件のコメント:

コメントを投稿