2012年3月10日土曜日

マーマレード・レディーズ

小野さんの夢。小野さんの古い友人のミュージシャンが、重度のマザコンで実家に引きこもっているのだが、凄い才能を持っているのに勿体ない、もっと活躍すればいいのにと小野さんは思っていて、僕から彼に実家を出るよう説得してくれないかと頼まれる。どんな奴かも分からないし殴られたりしたら嫌だなあという恐怖心もあって何度も断るが、この夢の中では何度も小野さんに行き会ってしまい(マザコン男の話を忘れて何処かの商店街に居たら遠くの坂から小野さんが降りて来たり、『この電話ボックスの受話器を取ったら小野さんに繋がりそうだな』と思っていたらすぐ隣に小野さんが立っていたり...)、そのたびに懇願されて渋々了承してしまう。マザコン男の実家は小綺麗な新興住宅地にあった。小野さんと共に二階の彼の部屋に上がると、マザコン男はベッドに腰掛けて、アンプに繋いでいないエレキギターを弾いていた。男の前にはプラズマテレビがあって、画面の中では全身黒のレザーを着たマザコン男がステージでギターを弾きまくっている。そのバンドは「マーマレード・レディーズ」というらしいが、メンバーは男ばかりである。ポプコンで優勝したものの、無名のまま解散したのだという。画面の中の自分を見つめながら、無表情でギターを弄ぶマザコン男を、小野さんと所在なく見守る。

**********

なんか後味の悪い夢だったなあ。小野さん元気にしてるかなあ...などと思いつつ起床。

鉄塔の川村さんご来店。格好良い。

今日はBen Wattを何年かぶりで聴きながら調子良く開店したが、途中から雨になり、急に暇になってしまった。ツアーのセットリストを考えたり、追加の仕込みをしたりして過ごす。こういう日に来て下さるお客さんは、本当に本当に有り難い。

帰宅して明日からのツアーの準備の詰め。ずぼらな自分としてはうまく間に合ったほうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿