2012年3月5日月曜日

マゼラン・ハードエイト

3/3

今朝、朝市では得体の知れない音楽が流れていた。あれは本当にCDになって一般に流通している商品なのだろうか?

張り切ってチキン・レバー・カレーを仕込む。

マゼランで初心者向けの確定申告ガイドブックが無いか、いつの間にかロンゲになっていた高熊君に訊くが、さすがに置いてなかった。代わりに「ユリイカ」の黒沢清特集を購入。フィルモグラフィーの情報をもうちょっと細やかにして欲しかったけど、まあいいか。

暇な時間、sakanaを聴きながら黒沢清のインタビューを読んでいると、自分がいま仕事をしているのか何なのか分からなくなり危険。

濱田さんご来店。いま最高に欲しいブツを謹んで頂戴する。

若伊達の10-BOXの公演をどちらかが観に行くか、という話をしていた矢先に忙しくなる。そういえば今日は昼から演劇関係者と思しきお客さんが多かった。夜は森君ととしお君ご来店。久々に閉店過ぎまで過ごしていってくれた。

帰宅して「すいか」最後の2話を観る。馬場ちゃんとの再会シーン良かったなあ。白石加代子の退院シーンも何故か泣けた。

**********

3/4

二度寝して見事に寝坊する。それでも何とかなるから不思議なものだ。

北海道低脂肪ヨーグルトを求めて上杉のSEIYUまで行く。細い裏路地の十字路にさしかかったところで、目の前を小学生の男の子が蹴ったサッカーボールがコロコロ転がってくるが、タッチの差で激突はせず。その1時間後ぐらいに、近所のオークへ買い物に行ったら、どう見ても上杉に居たのと同じ男の子がサッカーボールをリフティングしながら歩いてくるのでかなりビックリした。別人か? いや、同じ子だと思うんだけど...。

閉店後、若生さん、里ちゃん、久美子さん、藤野君が集まり「ハードエイト」を観る。地味な映画だけど、やっぱりPTAは面白いなあ。クレメンタインが最後のシーンで普通のセーターを着てるところとか。観終わってから、最近恒例の歓談会となり0時頃までグダグダと過ごす。若生さん提供の某書店の女性客の話で爆笑する。


0 件のコメント:

コメントを投稿