2012年3月2日金曜日

一周年・すいか

3/1

春名夫妻が東京へ帰るまえにふたたびご来店。お二人には昔から、会うたびに何かしら頂いているけど、今回は格別に嬉しかった。

雑誌の取材あり。なぜかリサイクル屋や古道具屋の話になる。

静かだなと思っていたら、そんなに大忙しというわけではないけど、夜になって里ちゃん、藤野君らをはじめとする優しい常連の皆様に助けられる。1周年の感慨に地味に浸りつつ閉店。

帰宅後、春名さんが「淋しいのはお前だけじゃない」のDVDボックスと交換で貸してくれた「すいか」のDVDボックスを観始める。3時過ぎまでかけて1〜5話を観る。小林聡美と白石加代子の親子は最高のキャスティング。これだけでもう傑作に間違いないと思う。こういう脚本って、映画になってしまうとつまらないけど、テレビドラマならではの面白さがあるな。

**********

3/2

朝起きれず、起きてすぐに出勤。

開店してすぐぐらいに、湿った雪が降り始め、ただでさえ寒い空気が凍り付いたようになる。途中一度買い物に出たけど、かなりの降りだった。建物の鏡に写った自分の頭も髭もグチャグチャでギョッとする。

必要な仕込みを終え、夕方に先に帰ることにする。確定申告の事、ライヴ盤の編集、メールの送信など、いくつかの作業を併行して行なう。

ナツ帰宅後に「すいか」6〜8話を観る。朝丘ルリ子の教授も名台詞が多いなあ。

日記を書いていて、前日のメモに「『すいか』のDVDを観る」と書かれてあるべきのものが「『さかな』のDVDを観る」と書いてありギョッとする。

0 件のコメント:

コメントを投稿