2012年3月23日金曜日

よろこびの渦巻・あの娘が眠ってる

3/21

午前中は凄い強風。自転車に乗っていると時々、前に進まないどころか息が出来なくなったりして身の危険を感じる。

今日は今年一番の静けさ。各種支払いなどで銀行を回り、どさくさに紛れてTSUTAYAでDVDを借りたりする。

夜、店でトッド・ラングレンをかけていたら物凄い違和感を感じ、ニール・ヤングに換えたらこれ以上無いというぐらいの安心感を得られた。要するに、トッド・ラングレンというのは部屋で一人で聴くものであって、複数の人間が同時に共有できる種類のものではないということか。

ドントラの'86年盤キャップ付きが届く。リアルタイムではLPしか持っていなかったので、これは妙に嬉しい。

帰宅後、「もだえ苦しむ活字中毒者 地獄の味噌蔵」「よろこびの渦巻」の2本立てDVDを観る。これらの奇特な作品や「地獄の警備員」から「CURE」への跳躍ぶりを考えると、本当に奇跡のように思えるけど、面白いという点ではどれも共通している。特に「よろこびの渦巻」は凄いかもしれない。

**********

3/22

今日も強風だったのでダメかと思ったが、予想外に忙しく嬉しい一日だった。

庄司君が6月の戸川純のポスターを持って来る。デザイン素晴らしく感心する。

夜、藤野君が来てくれたので来月の相談を含め閉店後も雑談。

帰宅して渾身のメールを2本書き、Youtubeでポコペンさんの歌う姿を観る。

0 件のコメント:

コメントを投稿