2012年2月13日月曜日

ゴーストライター・yumbo練習

2/11

田多さん、一日に2回ご来店いただき驚く。森君の一日3回の記録はなかなか破られないけど。

帰宅すると田中さんから新刊「わたしの小さな古本屋」が届いていた。twitterでやりとりした話を書いて下さっている。店を始める動機というか流れに親近感をおぼえてならない。

先日TSUTAYAから借りたうち最後の1枚「ゴーストライター」を観る。「戦場のピアニスト」もそうだったけど、ポランスキーってストーリー自体よりも、細かいセリフのやりとりとか、ちょっとしたエピソードの繋がり方、見過ごしてしまいそうな一瞬の演出が凄く面白くて、そういう細々としたものが最終的に大きな流れを形成しているように思う。

**********

2/12

道端に黒くて丸いフワフワしたものが落ちているのを見つける夢。その黒いものはフリスビーを分厚くしたような形をしていて、表面にスポーツメーカーっぽいロゴで「SDD」と書いてある。近くに居たチンピラみたいな人が「それをかぶるといい事があるよ」と言うので、恐る恐る触ってみるが、ベチャベチャの泥みたいな水たまりに落ちているので、拾い上げて頭に乗せようという気にはなれない。チンピラみたいな人は「あ〜、そんな触ったぐらいじゃダメだな」と言って僕をからかう。見ると、すぐ近くの地面にキラキラと小銭が散らばっているのを見つけた。泥だらけの小銭を拾ってみる。100円玉、50円玉、500円玉などが沢山落ちていて、ざっと1万円以上はありそうだ。

戸田君と濱田さんご来店。入魂の新sakanaベストをぶつける。そこへ岩住ファミリーも来たりして、何だか分からない状態になる。彼らが帰ったあと、山路さん、芦田君ご来店。新曲や新アレンジの打ち合わせなど。岩淵さん来て、作品の仮編集のDVDを頂戴する。

一旦帰宅し、ちよじに薬を飲ませる。

火星でyumbo練習。全員集まるのは去年のK's GARAGE以来だ。19日のための練習。サイケを急に追求する事になったが、いいアイディアが出て良かった。大月さんのイタリア銀座系ギターは、曲に新たな命を吹き込んでくれた。芦田君がお土産に買ってきたチーズケーキばかウマ。
めぐるちゃん作「ゼロ円札」をもらって帰る。

山路さん、大月さんと家に荷物を降ろし別れる。ナツ帰宅後、岩淵さんの「続きの町(仮)」を観る。オフビートでじわじわ来るものがある。自分が写ってるのは気恥ずかしいけど、前半に出てくるクリスチャンの女性とか、後半のお母さんの活躍などは観ていて楽しいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿