2012年2月25日土曜日

ヒマラヤ・大雪

2/24

朝、ハチクマが頭の上に木の芽を乗せて帰ってきたのを見届けて出勤。

西脇さんのソロ「森」を聴く。sakanaの初期に位置する作品で、「水」や「夏」に近い痛快さがある。

夕方、店が静かになったので「ヒマラヤ」へ食事しに行く。濃厚なサグ・マトン・ワラと、テント状のサラダ、甘く熱いチャイ。初めて入ったけど、ニーラ・ラ スゴートラみたいな美少女が給仕してくれて、食べている間、物陰からチラッ、チラッとこちらの様子を神秘的に窺ったりされたりして楽しい。久々の北インド 系カレーのヘヴィな味わいに満足して店に戻ると、急に忙しくなっていた。岩淵さんと山内さんがご来店。あまりの忙しさにまともに話すことも出来ず。作品について、いろいろ話したかったけどまたの機会に...とお二人を見送る。

忙しさが潮のように引いていったあと、ダメ押しのように朝倉さんが職場の人を5人連れてご来店。かなりクタクタ。でも有り難い。

閉店後、sakanaを聴き癒される。

ちよじの前足の傷はひよこ豆ぐらいのサイズにまで縮まった。あと少しでカラーが取れる。

帰宅後、「大いなる幻影」を観る。若き日の相馬さんの姿にちょっと興奮する。作品自体も、「アカルイミライ」「トウキョウソナタ」に並んで好きだ。

**********

2/25

10時過ぎに起きたら外は大雪だった。自転車でスーッと走れる道が皆無。朝市経由で雪のなかを歩き、出勤までに約1時間半かかった。

もちろん店は静か。お客さんが2人だけでも忙しく感じるほどだ。もちろん、こんな悪天候の日に来てもらえるのはとても嬉しい事だけど。

夕方になって先に帰宅。灯油を買う。ゴロー情報の整理やメールの返信。sakana初期ベストを作成。

ナツ帰宅、ちよじのカラーを外すことが決定。

0 件のコメント:

コメントを投稿