2012年2月10日金曜日

カリフラワーの値上がり・鋼ちゃん

目覚ましの時間に目が覚めたのに、あまりに眠るのが気持ち良くてズルズル寝てしまう。就寝前にiPodでポコペンソロやカメラを聴き込んでいたせいかもしれない。しかも、それらを聴いた後で「BLIND MOON」や「Locomotion」や「Campolano」の怒涛の名曲群に突入してしまったので、余計寝るのが遅くなってしまったのが敗因だろう。

午前中の支度をナツに頼んで朝市へ。カリフラワーが値上がりしていてショック。もうしばらく、カリフラワーを使ったサンバルは作りたいなあ。

開店直後に団体のお客さんあり、あっという間に席が埋まって慌てふためく。木曜だからといって油断はできない。

夕方、夕飯のための買い物をして先に帰る。
ニコ動で発見した、鈴木卓爾監督の「鋼」(オムニバス『コワイ女』の一篇)を観る。「鋼ちゃん」は妖怪の一種として捉えると、かなり可愛く思える。香川照之と鋼ちゃんの暮らす家や、作品中の町全体がいい味出している。

ナツ帰宅。豚肉とコンニャクの味噌炒め、豆腐となめこの味噌汁を作る。食べ過ぎた。
嵐のバラエティーに木村多江が登場。やっぱり最近、妙に脚光を浴びている気がする。

もう一度「叫」を観る。けっこう笑っちゃうシーンが多いな。

伊予柑がヘルペスにしみて痛い。

0 件のコメント:

コメントを投稿