2012年1月25日水曜日

Locomotion・キックアス

今日は良い天気。各種支払いや買い物などする。メディアテークでヘルツォークを借りるつもりでいたが、全館オープン前の連休に入っていることを思い出し、TSUTAYAで前から気になっていた「キック・アス」を借りる。

新しく買い替えた調理器具でカレーを仕込む。心なしか、作っている時に立ち上ってくるマサラの香りが良くなっている気がする。

ナツが試作で作ったスパイスと野菜入りのパンケーキは、参考にしたレシピの通りに作るとフェンネルシードを大量に使うため、美味いことは美味いんだけど尋常じゃなくフェンネルシード臭い。インド人は好きかもしれないがホルン的には改良の必要がある。

今日はsakanaの「Locomotion」がヘヴィ・ローテーション。聴いていると夢見心地になって危険極まりない。たまに他のCDに替えるものの、気がつくとまたsakanaがかかっている。一頃のダン・ヒックスブームに匹敵する泥沼のようなはまり方をしている。恐らく、いま日本で最もsakanaが聴ける喫茶店であろう...。

閉店後にナツが焼きそばを作る。

帰宅して「キック・アス」を観る。面白かったけど、想像以上に奇妙で、血なまぐさい作品。ダメな人は徹底的に嫌う映画だろうなあ。ニコラス・ケイジは本来の持ち味が出ていて、久々に良かった。それにしてもスパークスやジョーン・ジェットが唐突に流れるのには意表を突かれた...。

岩淵さんが音の良いモーツァルトの音声ファイルを提供して下さったのに背中を押され、ソロライヴの編集盤の作業を徐々に詰めていく。

0 件のコメント:

コメントを投稿